2019年02月14日

硫黄合剤の効力

新年の4日に石灰硫黄合剤を散布した。
そのせいで幹も葉も汚く汚れているのですが 少しは良い事も。

沢山いたミノムシが 大分減っていてどこに落ちたのか?見当たらない。
少し残っているも 幹への吸着力凄いのに触ると中はカラカラで死んでる様子。 
IMG_0127.JPG

こちらも上下に付いているのですが ほとんど力なく弱っている様子です。 
IMG_0129.JPG
まあ少しは効力ないと散布の意味ないですからね。
上2枚の画像のようなのがいくつもありました。
  


下画像はケストラル 去年は鉢だったけど今年地植えしてみました。
早生種らしく花も早いです。 
IMG_0133.JPG

IMG_0134.JPG

IMG_0136.JPG

今年は少し味見してみたいですね。
posted by はっぱ at 14:32| Comment(0) | SHケストラル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

今年の初雪

昨日今日は当地でも暖かく14度くらいで小春日和
タイトルの初雪は2月11日の事です。

いつも記事が遅くなってフレッシュでないのですが、休み明けは仕事が多忙
だから今頃の記事になってお恥ずかしいですけど。

  
さてこの日も市内は雪は降ってないのですが、かなり冷え込んだので
畑仕事はさぼり、少し買い物方々高知県北東部の大豊町を通って
本山方面に行きました。
途中からだんだん雪が深くなってきて素晴らしい雪景色です。
今年の初雪で 暖房が効いた車中から外を見ると嬉しくなってきました。
以下は素敵な雪景色の画像をアップしますね。

IMG_0144.JPG
IMG_0146.JPG
IMG_0148.JPG
IMG_0150.JPG
IMG_0151.JPG
IMG_0152.JPG
こんな大雪を見たのは何年ぶりでしょうか。
南国土佐に住んでいると こんな景色感動してしまいます。

同じ高知県でも場所によって随分気候が違うのですね。
さて山間部のこの町に何しに行ったかと言えば、美味しい相川米を購入のため。

土佐の三大米と言えば四万十川流域の高南台地で栽培されてる仁井田米
物部川流域の韮生米そして私が購入に行った土佐町相川の相川米の3種です。
四万十の仁井田米が有名で特にニコマル(米の品種)は絶品ですね。
ところが最近私はお山のてっぺん寒冷地の棚田で栽培している相川米にぞっこん!
モチもちの食感で甘みもあり最高の味 品種はヒノヒカリです。
市内でも売ってるのですが、それは有名業者の買い付け品だから・・・
数か月に一度は農作業をしない日に遠出して産地に行くのです。
一日の温度差が15度以上とかの棚田で作った米 
今はそれに夢中です。
そしてこの地の特産品は土佐あかうし(褐毛牛)これも味が最高なんですよね~
これはまた次の機会に・・・





posted by はっぱ at 15:47| Comment(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

カツオの町の道の駅

今日も少し暖かめの14度で、昨日は18.3度初夏と思う暑さでした。
でも節分の日曜はしびったの天気でとても寒かったのです。

記事は古くなったけど節分の日、畑作業も寒いから市内から1時間弱の
道の駅にランチに行ってきました。


建物はこんな風で 車屋さんではありません。
透明ガラスに駐車場の車写っているだけなのよ。 
IMG_0065.JPG


この道の駅の名前は「なぶら土佐佐賀」なぶらってカツオの群れの意味とか。 
IMG_0064.JPG


食したのはたれ付きのカツオタタキ定食
タタキはなま温かくて いつも食べるキ~ンと冷えたのとはちょっと違う感じ
でもこれがまた美味しいのです。
種類も塩タタキや各種タタキのミックスとかいくつかは有ったのですが
私はオ-ソドックスに 夫は塩タタキでした。
ここはタタキの専門店が経営してるレストランというか広めの食堂です。 
IMG_0059.JPG


黒潮町は1本釣りの漁師町で お店のエントランスでタタキを焼くパフォ-マンスが
焼いたばかりのカツオがすぐにお皿に盛られ出てくるのですから
温めが逆に味わい深く 飛び切り美味しいのです。 
IMG_0061.JPG


駐車場の側には こんなのも
そして大漁旗もはためいていました。 
IMG_0066.JPG 
IMG_0068.JPG
posted by はっぱ at 16:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

蜂はここにいた

今日改めて畑の周りを見ると


上の文旦の段には菜の花が沢山咲いていて、下画像の情景が地植えネットの上
ずっと続いているのです。
これは蜜蜂飼い始めた頃 夫が種をまいたもの、異常に増えました。 
IMG_0109.JPG


菜の花をよく見るとやっぱり居ましたよ。
IMG_0112.JPG
IMG_0113.JPG
この花が終わるまで待つしかないでしょうね。
花を処分してもよその花を求めて遠出するでしょうから・・
  

さらに上の段には椿の大木(上の家の)
IMG_0108.JPG


紅梅、白梅(うちのではなく持ち主不明) 
IMG_0110.JPG 
IMG_0095.JPG

白梅アップするとこんなに素敵なのです。 
IMG_0097.JPG


これは南天かしら?(これはうちの) 
IMG_0094.JPG

水仙もきれいです。(西隣の) 
IMG_0093.JPG

ほとんど近所は空き家でこの花たちも誰にも見てもらえない
私は気楽だけど 遠い畑はそんな場所なのです。



posted by はっぱ at 15:51| Comment(2) | 植物全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立春は暑い日でした

昨日まで寒めの日ばかりだったけど今日は暑いくらいですね~
高知市の気温は最高17度、でも畑に行くと汗ばむくらいです。
今日の昼休みの遠くの畑と言ってももう遠い畑しかなくなったけど・・

地植えやネットハウスでは早い子たちがぼつぼつ咲いてきましたよ。


前にも記事にしたOP1はほとんど咲きそろってきました。
常緑性があるのか、硫黄合剤散布の葉もあまりは落ちない強健種。
自家受粉性があるから 何とか結実すると思うけど実の大きさがいまいちだよね。 
IMG_0103.JPG


これはサファイア 葉が全然ないのに花は開いてきました。
蜂もまだなのにどうなるか? 
IMG_0091.JPG
IMG_0092.JPG


これは花はまだだけど蕾が大きめのピンクレモネ-ド 
IMG_0078.JPG


この透き通った可憐な花はレベル これも大分咲いて来ましたよ。 
IMG_0075.JPG


さて期待のユ-リカは地植えはこんな感じで 
IMG_0070.JPG

花はぼつぼつで蕾が今にも開きそうです。
IMG_0100.JPG
花の大きさは果実と同じに素晴らしく大きい
インパクトある花ですね。
IMG_0101.JPG
この素晴らしい花も無駄花になりそう
この品種蜂が間に合わなかったら悲しいくらいに収穫量が減ります。
鉢も地植えもあるのですが、開花状況はうちでは地植えが速いですね。
  

うちの蜜蜂たちはまだ ブル-ベリ-には来てくれないです。
花が全品種咲きそろってきたらうちのも他からも大きなマルハナも来るのに
それはまだ先のようです。

今日の蜜蜂は遠くに出張しているようで 鉢桶は留守番が少しいる程度ですね。
IMG_0104.JPG

今日は昼休みの1時間、食事も抜いて小苗の鉢ましや加湿鉢の植替えを8本した。
久しぶりにブル-ベリ-いじると嬉しくなりますね。
小春日和の作業は楽しくて時を忘れ もう仕事に帰りたくないですね~




posted by はっぱ at 14:41| Comment(0) | ブル-ベリ-色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

サファイア自根

大苗ハウスの様子です。

早いのは一番がOP1ですが
サファイアも花芽が色づいてきました。
まだ葉は展開してないのに花だけが早そうですよ。

OP1
IMG_0049.JPG

サファイア自根 
地植えからの鉢上げだからいっぱい切って変な樹形ですが笑わないでね。
IMG_0055.JPG

IMG_0056.JPG
IMG_0057.JPG
IMG_0058.JPG
石灰硫黄合剤のシミが痛々しいですが 当地では来月には新芽が展開してきます。
奇麗な緑の葉が出たらシミ葉は取り除けます。

この品種は最近いまいちになっての再生品種。
今年の復活状態や味見の結果で廃棄するかもの品種ですけど・・
posted by はっぱ at 12:35| Comment(2) | SHサファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよなら市民農園

終活リメイク最終の記事です。

市民農園やっと返却しました。
12月の予定が遅れて1月17日に。
長い事お世話になりました。
IMG_0051.JPG
IMG_0054.JPG
画像にはまだ少しパイプなど残っていますが、午後廃品業者さんが取りに来て
全部なくなりました。
この40坪全部に地植えだったから、今年は収穫量も減るし寂しい気持ちですね。
なんだかぽっかりと穴開いたような気分ですが、
色々あったけどここでの栽培は楽しかったです~


posted by はっぱ at 12:18| Comment(0) | 終活リメイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

睡眠薬とマットレス

今日は画像が一個もない個人事の記事です。


皆さんは夜よく眠れていますか?

私は最近やっと長期間続けたレンドルミンという入眠剤をやめました。
毎夜毎夜飲み続けて約20年 途中で何度も断薬に挑戦したのですが
反動不眠が何日も続き、耐え切れずまたもとにもどってしまう。
眠れなくて体調不良を起こすより、薬の力借りても眠ったほうがましと
自分に言い訳していました。

ベンゾジアゼピン系睡眠薬の一種レンドルミンは依存性が高いわりに、
比較的副作用は少ないから、不眠を訴えて内科に行けば安易に出される薬。 

私も仕事のストレス多く不眠が続いたとき近所の内科に相談に行ったら
DRは専門が神経内科とかで最初に出された薬がトリアゾラム(ハルシオン)
しばらくそれを飲む日が続いたが、超短期型ハルシオンは途中で目が覚めると
相談したら今度は中間型のエスタゾラム(ユ-ロジン)を。
今度は効きすぎて、翌日に残り躓いたり転んだりです。
最終は短時間型のプロチゾラム(レンドルミン)
それ以来20年途中エバミ-ルやリスミ-になったことも。
でも近年はずっとレンドルミンですが、最初も途中もBZ系です。
ask「このまま飲んでても大丈夫ですか」ansa-「ほとんど副作用無いから」


もう年だからこのままでも良いかと思っていたのですが(やけっぱち)
生きてるうちに素の自分に帰りたいと再度断薬の決心したのです。
それには仕事量を減らした今が絶好のチャンスで再挑戦。

今までにも何度かやった漸減法で1錠飲んでたのを4分の3で約1カ月
次に2分の1に2カ月その次は4分の1に3週間そして最終は0にする。
今回は1から4分の3、2分の1まで慎重に進めたのですが
さすがに0にするとまったく眠れない日がありますね。
嫌な夢をみてうなされるし1日2時間眠れたら良いほうです。
他にも呼吸が早くなったり手が震えたり頻尿になったり
苦しい日々でした。
でも今回はやめる決心が硬かったから何とか乗りきれました。

今は薬をやめて1カ月半経過、やっと普通の眠りに近い状態まで回復です。
何とかこのままいけそうです。

この薬やめるきっかけになったことにはもう一つ理由があるのです。
身体が弱くいつも病気がちの私はこの間何度か色んな手術をしました。
内視鏡での検査や歯科の手術など比較的軽い局所麻酔での手術は
麻酔が異常に効きにくいことに気づきました。
もしかしたら毎日睡眠薬飲んでるせいではないか?
医学関係者が見たら見当違いな解釈かもしれませんが睡眠薬は
麻酔前投与薬にもなるのです。
睡眠薬常用者の私は薬に慣れ過ぎて耐性出来て麻酔が効かないのでは?
まあ間違い解釈でもこの気持ちが離脱の決心を後押ししましたね。


これで何とか睡眠薬正式には入眠剤ですが、卒業したのです。
でも欲張りな私はもっと快適に眠れるよう新しい寝具を買ってしまいました。


過去には低反発マットレス流行った頃にはトールスリ-パのマット。
そのあとにはアイリスのエアリ-マット、去年はドルメオの高反発トッパ-。
いずれも大分へたって、ト-ルスリ-パ-は今は身動きできないバケットシ-ト。
寝返りに苦労します。
この正月休みにまた新しいマットレス買ってしまいました。
イオンでマニフレックスイタリアンフトン。名前は布団ですが柔らかめのマット。
高反発で腰痛や不眠の方にとか書いてるマット。
ネットでの口コミも良いからと期待したのですが、その夜からまったく眠れず・・
押上感が不快で反発力強いせいだから慣れで良くなると思いつつ、不眠の毎日。
パッドを敷くとか敷き毛布でくるむとか色々試したのですが全くダメ。
  
そのころジャパネットでエア-ウイ-ヴのトッパ-マットの1万引きのCMを見た。
有名なエア-ウイ-ヴはどうかと大丸に売り場があるのでお試しに行ってみた。
そこで店員さんに相談して 気が付いたらもう購入して帰りは7キロが手の中に。
私の購入品は一番普通の6センチのトッパ-、エア-ウイ-ヴの基本形マット。
体験コ-ナ-で寝ると適度にふわふわ感とサポ-ト力もあるしすごく快適な感じ。

今度こそと思ったのに これも結論体に合わずダメだった。
マニフレックスよりもっと私には合わない。
口コミも良く多くの一流ホテルなどでも使われている厚めのトッパ-なのに。
詳細を調べると高反発マットは慣れるまで1週間以上で遅い人は1年位との
ネット記事もあった。

それにしても私は特異体質か、エア-ウイ-ヴは夫に払い下げをしたが、
夫も慣れないから腰が痛いというのです。

ネットで正規店から購入なら返品も出来るようだが、デパ-ト購入では
それも無理っぽい。
今は私は基本のベットマットの上にマニフレックスのイタリアンフトン
その上ニトリの2センチ高反発トッパ-(超格安品)で何とか眠れています。
夫はベットマットの上エア-ウイ-ヴその上に約3センチのドルメオトッパ-で。

そのうち新しいマットにも慣れる日がくるでしょう。
ゆっくり長期戦で取り組むより仕方なさそうですね。

まあ新年早々ばかな買い物して無駄遣いしてしまいました。


この記事アップはちょっと迷ったのですが、新年早々の失敗談。
自分の戒めのためあえてアップしますね~

それにこれ読むと気持ち弱くなっても決して睡眠薬に戻ることはないと思うから。




posted by はっぱ at 15:31| Comment(0) | 私事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする