2019年06月19日

摘み取りが間に合わない!

毎日いかがお過ごしですか?

収穫が始まって以来めちゃくちゃ多忙な日々が続いています。
今朝は僅かばかりの果実を産直市に出荷してから、早朝の農園に。
最近いつものパタ-ンですが、収穫が間に合わず、
夏剪定が出来なくなっています。

今朝の農園では 先日まで主役だったスパルタンは一度に熟したため
地植えの大樹は最後までとることが出来ず、毎日ボタボタと落果してます。
特に雨あとは大変で先日も5キロほど・・拾うの大変で悲しかった。
完熟すると微風でも小雨でも落果し、残り果も害虫に吸われるみたいです。
美味な品種は虫類にも人気なようで・・
スパ残りは北ハウスの鉢植え2本を残すのみとなりました。



今朝の収穫は
まずノーザントロ
昨年末やめた農園からの移動組ですが 大分熟してきて
IMG_1543.JPG

まあこんな具合です。
IMG_1545.JPG
IMG_1546.JPG
おやおやダメ果も写ってますね。



大樹のデニスブル-
IMG_1547.JPG
IMG_1549.JPG
IMG_1548.JPG
もう何度目かの収穫ですが 樹が大きいだけにまだピンク果も多く
全部が収穫できるか疑問もある品種。
特大のまん丸果実は小さなテニスボ-ルみたいで・・うちではその名で呼びます。



さてス-ジ-ブル-は丈低く開帳性で 大分仕立て直しが必要な樹形。
IMG_1553.JPG
IMG_1552.JPG
IMG_1554.JPG
中粒の果実は硬く美味で 優秀な安定品種。



エチョ-タも低めで 地面見えてるくらいだから、収穫は裏まで見えてらくちん。
でもこの樹形は低すぎでこれも時間かけて修正必要です。
IMG_1556.JPG
IMG_1557.JPG
IMG_1558.JPG
中粒ですが、これも安定して甘く、画像の様に完熟がハッキリわかります。



サミットも大樹だから めちゃくちゃ豊産。
IMG_1560.JPG
IMG_1561.JPG
IMG_1563.JPG
大粒がごろごろ取れますね。
今年は例年より酸味が少なく後を引く旨さです。
梅雨入りが遅いからでしょうかね~



甘味系の代表品種ハナンズチョイス
IMG_1565.JPG
IMG_1566.JPG
IMG_1567.JPG
裂果が写りこみましたが、どれをとっても甘い。
スパルタン位の大きさなら言うことなしですが、中粒大が残念!



ブリジッタは去年も一昨年も不調で諦めていたのですが それなりに。
IMG_1573.JPG
IMG_1570.JPG
IMG_1571.JPG



チャンドラ-は最大果で大樹だから 一気に熟して嬉しい収穫量。
IMG_1572.JPG
IMG_1573.JPG
IMG_1575.JPG
何度も書いてきた通り、ハウスの一番奥でラビットの林の中
この樹までたどり着くには、途中のラビットのばらばら落果を踏みしめながら。
あんまりデカくて樹の全体像撮れません。

他にもコリンズやレガシ-、ファ-シング、ウインザ-、など収穫しましたが
レノア、ニュ-ハノバ-、スタ-、レビ-ル、ペンダ-は収穫期になってるけど
手が回りません。
週末を予定してますが、雨の予報。
どうしてもこの時期完熟が集中するのです。
だから北と南のハウス分は後回しにしているのですが、どうなるでしょう?
今年もほとんど収穫できずに終わる品種が出てきそうです。



先日友人から本を3冊借りました。
仕事の合間に読みましたが、いずれも新刊で著者が高齢女性。
生き方指南の本でしょうかね~
IMG_E1538.JPG




posted by はっぱ at 11:38| ブル-ベリ-色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

ラビットの早生種は

更新一週間ほどサボッちゃいました。
関東や北陸が梅雨入りとかですが、四国はまだで近年にない遅さです。

毎日のように夜には雨降って日中は晴れの天気が続いて
その影響か、ハイブシュ系熟れに熟れて摘み取りが追い付かない毎日です。 
たった一人の摘み取り園だからとても多忙で早朝の数時間が勝負です。

頼みの綱の夫は蜂箱に西洋蜂が襲撃して蜜を盗むとか言って、その対策に夢中。
とても手伝ってもらうどころではないです。
収穫終わった種類はすぐに少しの剪定して、前夜の雨での沢山の落果の始末。
収穫作業前にこれらを済ませてさあ収穫! 
時間との闘いですが慎重に熟度の確認が必要で1.5キロ位しか採れないですね。

今朝も昨日の雨で沢山のブル-果が増えていました。
レガシ-、ニュ-ハノバ-、サミット、チャンドラ-、プル、バ-クレイ、
ブリジッタ、レノア、コンコ-ド、ノ-スブル-、ノ-スランド、ペンダ-、
レビ-ル、カ-ラズ、ネルソン、ダロウ、品種X、スージ-ブル-など。

全部が集中して色づいてくるし 今ちょうど収穫期のスパルタン、デュ-ク、
ハナンズ、コリンズ、トロ、そして巨大樹のデニスブル-は今日も摘み取り。
スパルタン大樹の1本は三分の一程度の摘み取りで後手つかずが3本ありです。
早くしないと完熟果から落果するから焦ってしまいます。

その上最初の摘み取り品種トワイライト、オニ-ル、スタ-、サンプソン、
サファイア、レベル、サファイアもまだジャム果程度の小果が残っています。
廃棄は勿体ないし・・土日は雨で作業も出来ない日が多くさらに焦る・・



さて今朝は早生のラビット種も2.3個色づいていました。
これは巨大果のタイタン  
IMG_1524.JPG
IMG_1525.JPG


下画像は果実が赤いフロリダロ-ズ まだわずかのピンクですが。  
(ちなみに上に書き抜かったけどサザンの赤果ピンレモは収穫直前ですよ) 
IMG_1528.JPG
IMG_1527.JPG


そして早生種としては毎年一番のバ-ノンです。
IMG_1530.JPG
IMG_1531.JPG
IMG_1532.JPG

ラビットの定番ブライトウエルはまだですが、後1週間もすれば・・ですね。



ちなみに今日の収穫の一部、自宅モーニング用はこの2パック合計300グラムほど。
IMG_E1533.JPG

上画像のアップですが スパにハナンズ デュ-ク、カ-ラズチョイス少し。
IMG_E1536.JPG
IMG_E1535.JPG
果実の底見ると、まだ赤い早取りも混ざっていますね。
注意して摘んでもこんなのが必ずあって情けないです。

まあしばらくはこんな状態ですから、更新時々で書かせて頂きますね。
posted by はっぱ at 10:40| REタイタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

ノ-ザン3種

ノ-ザンも色々出来上がってきました。


じんば青 
寒冷地のブロ友さんから頂いた苗ですが 出自は小町園。
当地には不向きのようで調子悪く、これは穂木をHBに接ぎ木したもの。
親木はその後枯れこみ、これ1本になりました。
品種登録苗で増殖禁止のようだから、結果的にはこれで良かったのです。
友人は小町園で購入後パテント証明書ごと送ってくれたから
プレゼントはその方の増殖苗ではないのです・・ 念のため。

今年は中苗ですが大粒の果実が着きました。
IMG_1471.JPG

スパルタン実生からの選抜品種だったと思うから
やっぱり美形で大実ですよね。 
IMG_1472.JPG
IMG_1473.JPG
味見した1個の感想はねっとり感あって酸味系だけど バランスの良い果実。
まだもっと食べないと1個じゃあ分からないですね。



コリンズもやっと半分以上色づいてきました。
これは完熟判断が容易で軸元黒っぽいリングが着いてきますね。
果実は中粒大で味はかなり美味なほう 
IMG_1484.JPG 
IMG_1485.JPG
IMG_1486.JPG



今朝のチャンドラ-は  この巨大果を見て下さい。
IMG_1487.JPG
IMG_1488.JPG
IMG_1490.JPG
IMG_1491.JPG
これは地植えの画像ですが 鉢植えも素晴らしい。
最大果は地植え鉢植えの差なく 適量着きます。
あまり豊産ではなくて、摘果はほとんどしないですが 身の丈に合った果実数。
それにこのボリュームですから満足感もあり、手間がかからない品種ですよ。
今年もチャンを収穫する時期は梅雨真っ只中ですね。
当地では明日7日から梅雨入りの予報です。

  
今朝は雨前にスパとデュ-ク収穫したいと思ったのですが、まだ味がダメです。
スパの完熟は時間かかり、後から色づきのデュ-クやエチョ-タが完熟。
今年は特に遅いようです 去年は6月初旬にはかなり収穫できていたのに・・


posted by はっぱ at 11:30| NHじんば青 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

今朝の色々

明け方の雨で 農園はかなり濡れていますが、いつものように見回りに。
今日は果実の収穫も休みだから、色々を撮影してみました。


これはノ-ザントロ 青みが濃くなっていくに従い果実の肥大もすすむ
IMG_1503.JPG

まだポツンポツンの色づきですが 完熟になるとクラスタ-きっちりに詰まって
裏が見えなくて熟度が分からない そんな品種です。
味は濃厚なねっとり感がある果実ですが、これも過熟にするとつまらない味。
ノ-ザンにはそんなの多いです・・レビ-ルやウェイマウスなども。
IMG_1505.JPG



大樹のデニスブル-も色付いていました。
まだ走りですが大量の大粒の球形果実です。
この果実特徴は軸元まで青に染まってなくても十分食べれることでしょうか。
もちろん完熟が一番ですが、摘み取りに失敗のない品種です。
でも軸元白やピンクは見た目が悪いですけどね。 
IMG_1499.JPG
IMG_1500.JPG
IMG_1501.JPG



サミットはサザンですが 晩生のほうで今頃色づき 収穫は梅雨に重なる。
IMG_1497.JPG
IMG_1496.JPG
IMG_1494.JPG
今はまだこの程度ですが 非常に豊産。
味は酸味系だけど完熟すればバランス取れた美味。
沢山収穫できる品種で 前画像のデニスと並んで嫌になるほど採れる。



スタ-は今年は去年より少なく、その上雨で大量に裂果していた。
鉢植え3本ですが、やっぱり去年の様に地植えにすべきでした。
そしてトマトの雨除けも 今年はしなかったから大失敗です。
だから実成はまあまあですが アップしてみますね。
IMG_1478.JPG

下画像は愕あ部が広がり愕片が小さくなる完熟のお顔ですよ。
IMG_1477.JPG
IMG_1476.JPG
休眠前には地植えハウスの不調樹と入れ替えて植えなおしです。
いつも忙しいのに秋の作業予定がまた入りました。



これは今朝のスパとデュ-クですが
左にそびえる大粒がスパの一枝で右下の中粒がデュ-クです。
どちらも大樹だから 収穫も忙しくなりそうです。 
IMG_1506.JPG

posted by はっぱ at 10:28| ブル-ベリ-色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハナンズチョイス

昨夜の雨で濡れてる農園ですが今朝もいつも通りです。

これはハナンズチョイス
中粒大の果実ですが とっても甘い品種だから
とりのぼせて数本あります。

今日は代表2本のうち まずは 大鉢植えの1本
背景に変なの写ってしまったけど気にしないで下さいね。
IMG_1463.JPG

果実はこれ 今まで雨での裂果は少ないようです。
IMG_1464.JPG
IMG_1465.JPG
IMG_1466.JPG
IMG_1467.JPG
もう熟れてきたのもあって 早速の味見もしましたよ。
やっぱり甘いし、果実がめちゃくちゃ綺麗です。



地植えの1本も これは解約した農園の植替え分ですが
樹形良くないですが 果実は確実に着いています。
IMG_1479.JPG

ほら 結構美形でしょ! 
果実品質の良さは抜群です さすがノ-ザンですね。
IMG_1480.JPG
IMG_1481.JPG
これも大分いけそうになって 収穫は週末に一回目の予定。



今日はついでにビワをとったのですが ネットの外だから、綺麗じゃないですね。
長崎クイ-ンという品種ですが
まだ早かったようで 味が乗っていません。
次の生ごみ収集のお世話になるかも・・ちょっと残念です。
IMG_1469.JPG
posted by はっぱ at 09:23| NHハナンズチョイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

栽培下手

このシ-ズン 期待を裏切っての不調樹2本を記事にしますね。


1本はサザンのケストラル 
去年は鉢植えだったけど暮れに地植えにしたのですが
さっぱり成らない不調樹です。
鉢植え時にも果実は少なく、地植えにしたら元気になると
信じてのピ-トモスたっぷり敷きこんでの植替え
なのに小葉は出るのですが色悪くなんか力が弱いです。  
IMG_1443.JPG

僅かに成った果実は小さく 鉢植え時と変わらない大きさ
IMG_1444.JPG
IMG_1445.JPG
IMG_1446.JPG
ケストラル販売元の大関ナ-セリ-さんでは
葉が豊富に出る 大粒で硬く甘いアロマの香りとか。
うちのは数個食べたけど 硬いのはたしかでも甘くはないし
香りなんて感じない もう摘み取る気にもならないです。



プリマドンナも同時頃購入なのですが これは増し鉢して大鉢に。
こちらもさっぱりで ほとんど果実着かない。
全部で3個の果房にはしょぼい肥大できない果実が
IMG_1459.JPG 
この樹形だけど 根元近くから真横に開帳枝が出てるだけでも
まだましでしょうか。

小粒果はこんなの
IMG_1458.JPG
IMG_1457.JPG
これも小さすぎてほとんど味はしない。
大関さんによると 大粒で甘くて果房が緩い スタ-より早いってことだけど
うちではスタ-がずっと早いです~
片親オニ-ルらしいからもっと甘くても良いはずなんだけど・・・
うちのは直角枝の伸長のみオニ-ル似の様子

鉢替え時に用土は吟味し、微量要素もしっかり混入してるのに
なんか上手くいかないです。



2品種とも間もなく枝元まで剪定して再出発してもらうつもりですが
こんな状態多分うちだけですね。

つくづく栽培下手を実感して情けないです。
来年ダメなら潔く処分するしかないのですが 未練残ります~
posted by はっぱ at 14:46| SHプリマドンナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパとトワイライト

今日は朝から曇りで終日こんな風で雨は降らない予報です。

最近毎朝農園に行ってるのですが今日は驚いたことが

先日記事にしたスパルタンばらばらと数個落果しているのです。
見ると完熟ぽい果実が多く、ヘタ部分弱くなって落果の模様
もう雑味が残るとか言ってられません。
味見したらかなりいけるようでいつものスパの味だから
500グラムほど収穫しました。

今更ながら大樹の分は果実もダントツに肥大して成熟するから
充実した大粒で見るだけでも圧巻です。
鉢植えもその樹が好調で肥料も効いてると大粒になるのですが
大樹の大粒にはまったくかないませんね。

これは下に垂れ下がった見事な果実 見て下さいね。
IMG_1455.JPG

今朝は触るとぽろっと採れる樹上で完熟したと思える果実ばかり収穫!
のつもりですが 軸元の色が見えないからいまいちが混ざってるかもしれません。


今朝はトロ、クロ-トン、チャンドラ-、レガシ-、プルにブル-果を発見。
ハナンズやコリンズ、ス-ジ-などは次回から収穫できそうです。
鉢植えには多品種があるのですが、これは収穫も少ないから除外です。

今日の収穫はスパルタンとオニ-ル、レベル、中粒大のエチョ-タ、スタ-少し
小粒のサファイア、終盤で小粒になったOP1です。
それとトワイライトですね。



トワイライトは完熟分かりにくくて、完全に分かるまで樹上に置かなくて・・
と言うのは軸元弱くこれも落果しやすいのです。
味はパリッと甘く美味で果実品質の良さを感じます。

でも奇麗な果実 早めに収穫した後だけど何枚かアップしますね。
IMG_1448.JPG
IMG_1449.JPG
IMG_1450.JPG

全体像はこれ
果実少なく見えるけど それぞれの枝先には結構着いてるのよ。 
IMG_1447.JPG





posted by はっぱ at 12:28| SHトワイライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

今朝のデュ-ク、

今朝はこれも私の大好き品種デュ-クの記事です。

市民農園に地植えしていた自作の接ぎ木
鉢上げして 根までかなり切りこみ植えた10号鉢です。

やはり時を知ってるのか色づき果が出てきました。
下から見た全体像 
IMG_1429.JPG

果実は大粒になってきました。
先のとんがりが熟してくると平らに扁平になってきますよ。
鉢植えだから果実の総数少なくて かなり大粒になります
果実画像の2枚目にはヘタもとにリング着いて完熟サイン見られるのも。 
IMG_1430.JPG
IMG_1431.JPG
IMG_1432.JPG
色付いたら完熟までが早くて、収穫期逃すとつまらない味になる品種ですが
丁度に食べると爽やかに美味な最高の品種。
スパルタンの次お気に入り品種で2005年ベランダ栽培の頃からの仲間です。
私には特別に思い入れのあるデュ-クという品種なのです。
下に紹介する大樹から度々接ぎ木作ったから
この子は最初の子の孫くらいでしょうか。



デュ-クのメインはもちろん地植えの大樹
根元の方の画像です。 
IMG_1433.JPG
初代は赤色輪点病疑いで処分し、
この樹はその子の元気なころの穂木から接ぎ木にした自作ですが

この樹も順調ではなく2014年に西半分を切除、これは病気ではなく
画像左半分は果実が極端に小さく、葉は縮れたような小葉になり
起死回生の策で根元から左半分強剪定した樹です。
その結果15年はまったく不調で花芽2カ所のみ、16年に少し復活
17年から今まで以上に良く生る樹に変身したのです。

そんな経緯の大樹 今年2019年はきれいな中粒が豊産です。
IMG_1434.JPG

果実をアップすると 
IMG_1435.JPG
IMG_1436.JPG

とんがりお口が奇麗でしょ 
IMG_1437.JPG

ただあまりにも樹が巨大になって下画像
隣のスパルタンと入り乱れて どちらがどちらか分からない。
上のブル-果がスパルタンで 下のとんがり口がデュ-クです。
IMG_1439.JPG
何とか両方を分けたいと思ったのですが、触ると果実が落果するので
もうなるようになれです。



今朝の農園は温度も低いようで少し寒いくらいで
蜂たちも巣箱から出てきません。
今うちの蜂は分蜂したのが1桶捕獲出来てやっと2箱に。
ここは朝は日当たり悪くかつ周り側溝だから温度低く
日中は29度近くまで上がるから寒暖の差激しいのです。

昼間仕事だから早朝しか来られないけどいつもの見回りすると
あちこちに葉巻虫のお仕事あとの下画像です。
こんなのを全部取り除いて、枯れた葉なんかの切り捨て作業ですね。

最近はシャクトリやケムシがいない、もう蛾になって飛び立ったのかしら。 
IMG_1440.JPG
posted by はっぱ at 12:57| NHデュ-ク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする