2019年08月19日

台風の後始末

盆休みも終わって今日から仕事だけど 皆さまは10号台風は如何でしたか?
こちらでは台風接近から通過時にかけて中心の東になって、凄い風雨。
14日夜中も風の音凄くて眠れないくらいでしたね。

やっと15日朝になって雨の中農園の様子見では、倒れている鉢が多くて
入れなかったよと夫の報告。
その日は電車や交通機関、デパ-ト、商店街なども休業で風雨強く
私は外出しなかった・・・


実際に農園に行ったのはその翌日16日
台風一過の良い天気の早朝でした。

北の小苗ハウスは寒冷紗も外れて 倒れた苗が多かったですね。 
IMG_1889.JPG 
IMG_1891.JPG


南の大鉢ハウスも中身まで飛び出したのや折れ曲がった樹もありました。 
IMG_1885.JPG
IMG_1886.JPG


地植えハウスも根張りの弱い樹は横倒しです。 
IMG_E1894.JPG


結局飛び出していた地植えを4本 この際植えなおして鉢上げしました。
もちろん少し根をほぐしてですが、冬の作業をやってしまいましたね。
IMG_1896.JPG
この苗たちを掘り出した後には大鉢植えのよく根の張った樹を植え付けて
晩秋か冬にと予定していた植替え作業を大汗かいてやってしまいました。
まあ作業は一部の植替えですが計画に沿って一部終了です。
真夏の植替えですから冬に再度掘り返して植えなおしってことになるかもですが。


他にも枝折れや落果は言うに及ばずで 落果はこんなのばかり・・
寄せ集めたわけではなくて何カ所も全部これです。
夢中でこれらを拾い集め農園の掃除、90L袋いっぱいのごみでしたよ。 
IMG_1902.JPG
IMG_1903.JPG


それでもオンズロ-、オノ、バルドは果実がまだ残っています。
画像はバルドウィンですが、後2キロくらいは採れそうな感じです~ 
IMG_1905.JPG

この日から3日間農園の後始末にかかってしまいました。
そしてこの間の17日9時過ぎまで農園作業をし、
その後、高速に乗ってベリ-ズライフさんにランチに行ってきました。

お世話になってるテルさんからココチップとファイバ-使用の
ピ-ト使わない用土の作り方を教えて頂きました。

ちなみに
うちの鉢植え用土は今は基本がラトビアピ-トモスでチップ
+鹿沼少々+樹皮の細片少し+パーライト少しの混入なのですが
最近植替えのたびに古い用土(特にピ-ト)の処理が限界になってね。

畑の隅に堆積させてもミミズの繁殖場になるし、乾燥させると
市のゴミに出せるのですが時間がかかり面倒で困り果てていました。

ファイバ-、ココチップのみ(鉢用土)だと耐用年数も長いとかで
長年ピ-ト使ってきた私的には冒険ですが試してみたいです。
ただ用土が軽い分転倒などはあるようですね。
尚、配合は地植えの場合は若干異なるようです。

今まで使っていたピ-トの残で今回は植え付けしたのですが
根張りに問題ありの鉢植えや地植えも多く、用土見直す時期かも
しれないと思いましたね。
posted by はっぱ at 12:41| Comment(4) | 私事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

今日の農園仕事

毎日猛暑ですね~
でも高知市が今年は東京よりは温度低いのです。


今日の農園作業は北ハウスの小苗の整理

3月頃までは今にも枯れそうな小苗だった スプリングハイ。
なんだか急に元気を取り戻し成長しました。
これは少し剪定した姿ですが 秋の鉢替えでは10号入れても良いかな?
IMG_1842.JPG



これはクレイワ- 余分な枝を整理済みですが
今年 実を付けたのになんかグングン伸びて枝元からのシュ-トも
何本か出ていたのです。
これは強健種のようだ! タイタンよりずっと丈夫そう😃 
IMG_1881.JPG

主軸の1本はがっちりしています。
IMG_1882.JPG

まあ枝が頑丈で株立ちがいいのが豊産とかぎらないけど
同じラビットのコロンブスなんて いっぱいシュ-トが直立ですが
毎年収量は少ないからね。
でもクレイワ-今年は豪雨で裂果が少しあったが果実は私的には美味。
来年期待の品種です。



小苗ハウスの真ん中列、特に小さな挿し木接ぎ木置き場ですが
葉が色づいてはらはら落ちるのも。
水も2日に1回くらいで、他の苗は緑なのに どうやら葉焼けの様子です。
IMG_1856.JPG

これはデュ-ク接ぎ木なのにもう赤葉で弱弱しい やっぱり水切れなのか?
IMG_1858.JPG

このハウスだけネットの下に寒冷紗張ってみました。
IMG_1855.JPG

どっちにしろ、農園はすごい暑さ 苗たちが悲鳴を上げるのも無理ないですね。 
このハウスでは10号程度の苗は大丈夫ですが、小苗は数鉢枯らしたかも。

今日はここの鉢植え数本を軽めに夏剪定しました。
どの程度切ったかは次回の記事で。


当地は昨夜花火大会で今日からよさこい祭り、職場もお盆休みです。
明日はまずは道の駅めぐりで遊んで 四国内をウロウロです。
どこか遠くに行きたいのですが、15.16日抜けられない用があるから
今年はちょと遊んで 後は農園作業三昧ですね。 



posted by はっぱ at 16:12| Comment(0) | REクレイワ- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポポ-果実が沢山

しばらくブル-ベリ-が忙しく、地植えハウスの上山裾を見ていなかった。
4月始めに草刈りをしてそのままだったから、もう雑草もつれ

そこに植えてるポポ-の樹にはいつのまにか沢山の果実
数えてみたら31個も有るのよ。  
IMG_1874.JPG

IMG_1877.JPG


いつも下段から見るから3mくらいと思っていたらもっともっと伸びてる
樹がでかくて全体が入らず画像も一部しか撮れない。 
IMG_1873.JPG
台風9,10号で飛ばされなければ良いけど 果実いつも落ちるから
樹の下にネット張って受け止めようと思っている。
でもね ポポ-の完熟は8月末から9月ごろだからどうなるかね~



上の段に上がる登り口にいる日本蜜蜂たち ここも久しぶりに見た。 
IMG_1880.JPG

猛暑に耐えかねて多くの蜂が 表に出ている。
それを狙って黄色スズメバチがウロウロ飛び回っているの。
画像左に少し写ってるでしょ
これもやられないよう対策してあげないと 受粉時にはお世話になってるからね。

IMG_1878.JPG

もうBB収穫は終わり近いからそろそろ農園の他の事もやっていかなくちゃ
色々忙しく 休む暇もないですね。

posted by はっぱ at 15:57| Comment(2) | 植物全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

嬉しい頂き物

今日は台風一過の良い天気 高知の温度は34度また猛暑ですね。

最近ラビットの虫害や小粒収穫のグチ日記ばかりになって 
書いてる本人も気分がいまいちの時に 嬉しい贈り物を頂きました。


これは知人からの土佐の新米
品種はコシヒカリとか 先日稲刈りしてたのは知っていたけど
午前中袋詰めしたのを午後から持ってきてくれたのです。
「新米10キロ、玄米だから適当についてね、袋は中古だけど」

高知での新米は早場米で7月中旬から稲刈りですが、
品種は限られ「南国そだち」や[よさ恋美人」など。
知人はずっと「コシヒカリ」のみ、稲刈りは遅いほうなのです。
でも毎年頂くけど味はとびきりで さすが元農水省の方。
今年も有り難く感謝を込めて頂きます~

IMG_1850.JPG

  

嬉しい事は重なるもので
こちらのジャムはお世話になっている方からのプレゼント。
世田谷の息子さんがジャムを作ってらっしゃるとかで
ブル-ベリ-狂いの私に味をみてと下さったものです。 
IMG_1848.JPG

ラベルアップするとこんなに素敵ですよ。 
IMG_1849.JPG

「幸せになれる手作りジャム工房」
心和む素晴らしいネーミングですよね~

ジャムは 粒がくっきりのコンポ-ト風でとても美味しそうです。
画像がまずくて綺麗な粒がはっきり写ってなくて残念ですが・・
開けたらきっとブル-ベリ-の香りがしてきそう~ 
IMG_1851.JPG

私は今、成城石井のブル-ベリ-バタ-開けててもう間もなく終わりです。
近日中にこちら味見させて頂こうと楽しみにしています。

毎朝パン食だから、ジャムにもト-ストするパンにもこだわったつもりで
ト-スタ-も大分前からバルミュ-ダ使っています。
まあ食いしん坊ってことですけどね。
自分がブル-ベリ-作っているから特にブル-ベリ-ジャムは大好きです。
ジャムはラビット種で冬に作るのですが粒も残らないドロドロか
固い羊羹になったりでどうも美味しくなく自信ないですね。
やっぱり研究が足りないようで・・

このジャムは作られた方の心がこもってるようで期待がいっぱいです。
ホ-ムペ-ジでFBもされてるようだからラベルから検索してみてね。
リンク貼ろうと思ったのですが勝手にするのも?

気持ちのこもったプレゼント頂いて 今日は最高上機嫌の私です。



posted by はっぱ at 14:52| 私事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

ラビットの底力

台風8号が過ぎて 今朝は曇りで昨夜の激しい豪雨は上がっています。

でもスカッとは晴れない7日朝6時の空です。  
IMG_1829.JPG
IMG_1827.JPG


BBの台風被害が心配で農園行ってみました。
ちょっと見渡した限りでは 若干の落果はあるものの おおむね被害はなし。
ああ良かった~ 
でもまだ9号と10号とかどこに向かっていくのか不明なのが残っています。


今日のベリ-達をみると
めちゃくちゃ小果のヤドキン
IMG_1810.JPG
IMG_1811.JPG
果実も薄汚く見えて 来年は地植えの場所あけてもらわなくては。



こちらはオンズロ- 思ったより残っていましたが これも小果です。
IMG_1812.JPG
IMG_1813.JPG



大樹になったオノも 予想外に残果は多かった。
IMG_1815.JPG
IMG_1816.JPG



まだこれからのバルドウィンは
生らしすぎだけど、例年よりずっと多いです。
IMG_1820.JPG
IMG_1823.JPG
IMG_1824.JPG

このベリ-達は5日に大量収穫の後だから 熟果は小果少量だけど
結構甘くて生食も出来そうです。


どのくらい小さいかと言うと
画像左上がバルドウィン その下オノ さらに下がオンズロ-
右上がウィトウ その下ヤドキンです。
IMG_1826.JPG

大実は無くなって残念だけど 小果と言えどもこの幼果たちは数で勝負です。
ラビットの豊産性に驚きました。
ほんと豆粒のような幼果が 一雨ごとにしっかりブル-果になってますよ。
あの害虫被害の後 これだけ復活してくれるとは予想外の嬉しさでした。
posted by はっぱ at 13:40| Comment(2) | ブル-ベリ-色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

ラビットも終盤

これは昨日5日の事です。
当地でもラビットは終盤になってきました。

梅雨明けて晴天猛暑になったのですが、また別の悩みが。


下図はフクベリ-のシワシワ果 触るとフニャフニャの果肉、結構多いです。
地植えも2日に一回は水やりしているのにこの有様です。
IMG_1764.JPG

こちらの線入り果実もフクベリ-には多いですね。
これは水やりが多すぎるのでしょうか?
同じ樹で乾燥と加湿が同時に起こるのは不思議です。
IMG_1768.JPG



隣のヤドキンは乾燥のシワシワ果ばかりが非常に沢山
剪定が甘かったのか小果ばかりになって 来年はプアな状況間違いなし。
IMG_1774.JPG



この2品種はダメでしたが 何とかいけてるバルドウィン他数品種。
IMG_1674.JPG 

夕方からは台風予定だから 大量収穫しました。
1時間半で2.5キロ程度でうちでは大量、スピ-ド遅くて恥ずかしいですが・・



収穫果実を選別し明日6日出荷予定
120グラムパックで18個 出荷分を冷蔵庫で予冷。
産直市は朝6時~7時半頃のみの受付だから、当日収穫分は間に合わない。
IMG_1785.JPG

果実は害虫被害で大実はほとんどなくてこの程度です。
IMG_E1787.JPG




収穫後 時間が有ればこんな葉を取り除いて害虫予防のつもり・・
毎度ス-パ-の袋片手の作業だけど袋いっぱい取れますね。
無農薬栽培は手がかかります。
IMG_1777.JPG
IMG_1780 (1).JPG
IMG_1781.JPG



先日の4日の日曜にはデュ-クの枝切り
右側の枝が葉の様子が変で、元近くでカット
IMG_1783.JPG

冬には株元まで切り下げるのですが 主幹切断だから
枯れる恐れもありです。
この枝大きくて ノコギリで引いたのですよ。
IMG_1782 (1).JPG
まあ枯れても大鉢に自作の接ぎ木デュ-クがあるからと・・・
でも巨木になると滅多には枯れないと自己判断ですよ。
  

  
このデュ-ク切った日曜は
午後から高知県日高村まで出かけて名物オムライスを完食。  
IMG_E1789.JPG
ボリュ-ムたっぷりで800円 熱々でとっても美味でした~ 


posted by はっぱ at 11:42| Comment(0) | REフクベリ- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

期待の晩生種ラヒ

当地では毎年梅雨時には裂果や落果に悩まされる。
前記事もずっと害虫被害の記事だけど、これも梅雨が明けると収束した。

この梅雨明け後に収穫できる品種は何かないか?
ラビットの晩生種だけど、9月まで収穫できるはずのフクベリ-は
栽培下手のせいか、果実量が少なく今年も終わってしまった。

前に栽培していたタカヘの後品種として購入したラヒは
1991年ニュ-ジ-ランドで発表された品種でマルと同時期のラビットとか。
私はNZ品種が好きでタカヘとマルは大樹になるまで栽培していたが
自分勝手な基準で処分。
オノとウィトウは現役で大樹になりラビット収穫量の大部分を占めている。
そして最近の購入品がラヒです。
大粒性と豊産性そして果柄が長く熟度が確認しやすいとのことに
魅力を感じたのですが どうなのでしょう。


今年多分3年生のラヒ
植え場所が悪く両隣はブライトウエルとオンズロ-の真ん中。
今回は地植えでの適性を見たいと収穫目的ではないが・・

全体像がこれで まだ樹高60㎝くらいの小苗。
IMG_1740.JPG

ばらばら果実の着きようはまあいいほうか。
IMG_1741.JPG
IMG_1746.JPG
IMG_1748.JPG
確かに小苗ではあるが果実は大粒~中粒大くらいはある。
ブル-ムが非常に多く、美しい果実。

去年フクベリ-との味比べで、フクが甘く美味だがラヒも悪くはなかった。
今年のラヒは梅雨明けてもまだ果実が大分残っているからかなり晩生種なのか。
この品種昔はパテントだったようですが今はHCで売っている。
去年3本購入して後は北小苗ハウスにいるがそちらも豊産の様子で
来年は場所を変えて大樹にするべく植え替えたいと思っている。

これなら梅雨明け後の収穫が期待できるかもしれない!
当地にあってるかもしれない!
儚い希望を託して 今年もまた植替え予定。


ちなみに毎年地植えハウスは晩秋から冬まで植替えをしている。
自分の勝手な基準で地植えから出したり入れたり
あまりにも狭い地植えハウスだから、ここに入る品種は厳選しているのです。

移動の品種選びは下画像の北ハウス(10号までの小苗)か
IMG_1729.JPG

南の大鉢ハウスから選抜している。
IMG_1730.JPG



話変わるけど 
この大鉢南ハウスの横には小さな花壇跡があって
そこに植えてるレモンが今年も実を着けた。
幼果は沢山あったけど 結実は3個のみで大風で落果してしまった。
IMG_1750.JPG
IMG_1751.JPG 


同じ花壇跡の長いからし 品種は不明
IMG_1752.JPG
IMG_1755.JPG


これはカラミンサと言うハ-ブらしい?
IMG_1756.JPG
小さなきれいな花のアップ
IMG_1758.JPG
IMG_1759.JPG
こんな葉っぱですが カラミンサって名前合ってるでしょうか。
posted by はっぱ at 11:51| Comment(2) | REラヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

落胆と希望

梅雨開けて6日目 やっと害虫被害は完全におさまった。
あんなにいた虫たちはどこに行ったのか?
考えれば11日からだから今日で20日経過になる。
今年ほど害虫被害に悩まされた年はない!


虫が来なくなった地植えの樹達は まだ少しは果実残っているのも。
   
バルドウィン 
これはまだ希望がありそうです。  
IMG_1733.JPG


オノは何とか半分くらいは残った。
IMG_1735.JPG


ウィトウはもう僅か・・・30粒くらいでしょうか。
IMG_1736.JPG


オンズロ-はオノと同じくらい残っていますが・・・
IMG_1738.JPG
IMG_1739.JPG


そして画像にも撮れないほどのブライトウエルは
一番早い収穫期だから全滅で 成長遅れの数粒が残っているだけ!


残りのこの果実たちは もう大実ではないのです。
最初の大きく素晴らしい果実はすべて齧られて、
僅かの出荷も完熟を待てず まあもういけそうの感で収穫していた。
ラビットは青く着色して一週間待たないと本当の味が出ないのは重々承知だけど
それまで待つ余裕はないから、大分無理していたのです。

収穫してきれいめ果実を選別しても大粒には僅かな跡があって廃棄処分、
小粒ばかりの不本意な出荷を何度かしたけど 今後はやっと完熟まで待てる。
同じ小粒でも完熟を待てる事が、何か急にほっとして嬉しくなりました。
やっとやっとです。
虫との戦いに明け暮れた日々、過ぎてみればまるで嘘のような平和な農園。




他の樹に目を向けると あちこちに新梢が
ユ-リカです 遅ればせの果実も。 
IMG_1716.JPG
IMG_1718.JPG


トワイライトの新梢
IMG_1720 (1).JPG


スパルタンの新梢
IMG_1726.JPG


レベルの花芽と 前記事で蕾だった分はもう幼果が出来てました。
IMG_1728.JPG
IMG_1732.JPG

ハイブシュ系は梅雨前に少しの夏剪定をし、お礼肥をしていたから
新梢や花芽はばっちりです。
今年のラビットはあまりの事に落胆して ブログにもグチばかり書いてきました。
一時はラビットはもうやめようと思ったのですが、ハイブシュだけでは寂しい。
来年は今年の轍を踏まないように、対策していきたいと今思っています。

  

posted by はっぱ at 15:26| Comment(0) | ブル-ベリ-色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする