2018年10月09日

移植中です

10月6日の夕方からやっと 市民農園から遠い畑の地植えハウスに移植開始です。

  
今日は6.7.8の3日に移植したベリ-だけ紹介しますね。

まずはコリンズ
IMG_1823.JPG

ス-ジ-ブル- 
IMG_1825.JPG

レガシ- 
IMG_1820.JPG

プル 
IMG_1818.JPG

ハナンズチョイス 
IMG_1815.JPG

エチョ-タ 
IMG_1813.JPG

フクベリ- 
IMG_1810.JPG

タイタン 
IMG_1805.JPG

ピンクレモネ-ド 
IMG_1803.JPG

そしてプラスは画像なしのスパルタンです。


もっと寒くなってからの移植を考えていたのですが、
花壇の取り壊しは大石の移動があって、暑い中では体力的にできない。
花壇がなくならないとハウスを買っても入らない。
  
まず出来ることからと思って、市民農園の地植えから遠い農園の地植えハウスへ。
たったこれだけの事だけど、植える場所の両隣とのバランスなど考えて大変でした。
地植えハウスには後3か所穴掘っているのですが これは後日です。

  
最近風邪気味で微熱ある状態での作業ですから、さすがにきつかったですね。
身体じゅう汗まみれでどろどろ、そのくせ鼻水だらだらの苦行でした。

でも半歩でも進んだ充実感で来週への勢いがつきます。
今日の移植品種をみても、私のお気に入り度がわかるでしょ。
小さな苗でもこの品種が大樹になって沢山沢山収穫できる日を夢見ています。
  
大苗のスタ-や小苗のファーシングなど市民農園にはまだお気に入りが
数種残っているのですが、大きくても鉢向きのや小苗などはまた後日にと
思っています。


posted by はっぱ at 09:49| ブル-ベリ-色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

その後の畑作業

9月に気晴らしドライブに行ってから、週末は台風ばかりで作業は全然進まず
焦って気持ちが落ち着かないそんな日々です。

9月末の香住行でストレスは発散のつもりでしたが、疲れたばかりで・・・
やはり長時間のドライブは気分は晴れて楽しいけれど腰に来ます。
つくづく年齢感じましたね。
これからは四国を出るのは空路で、ドライブは四国内のみと情けなくなりました。

  
さて本題の畑作業  ずばり進んでいません。
朝出勤前に寄ってみるのですが、時間が限られるのでまとまったことが出来ず、
水きれの様子見程度です。


季節はすっかり秋になって 遠い畑の近所では
オレンジコスモスの真っ盛り
IMG_1786.JPG
IMG_1787.JPG



遠い畑の地植えの廃棄分をやっと少しだけ片付けました。
地植えハウスの中です。
IMG_1765.JPG
IMG_1766.JPG

こんな大きな幹になっていたのも・・・ 
IMG_1768.JPG
  
  
  
明日からまた雨の予報
台風25号も近づいている様子です。
  
今朝は市民農園にも寄ってみました。
まあこれ、凄い雑草の中数本は傾いたのも発見しました。 
IMG_1792.JPG 
IMG_1790.JPG

隅っこのカボチャも生っていたのに跡形もありません。
IMG_1788.JPG

1カ月ぶりでしょうか、それ以上か、もう手に負えません。
ここは現状のままで、遠い畑に、ここの数本ずつ移動していきます。
今度の8日体育の日は雨もやむ予報。
スム-ズに移動できるようにそれまでに鉢や用土の準備をしたいと思います。
  
ここの大苗はもっと寒くなって休眠期に入ってからですね。
それまでは雑草畑のまま、最終に一斉に雑草の始末、ハウスの取り壊し予定。
年内で出来るかの不安はありますけど。

新しいハウスもまだ買ってなくて、花壇の取り壊しも完了していません。
あれもこれもと焦って頭はパニック状態ですが、まあ何とかなるでしょう。







posted by はっぱ at 10:23| ブル-ベリ-色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

日本海に行ってきました

前記事にもドライブ行くと書いたのですが 行ってきました日本海。


兵庫県香美市香住港付近 近くには城崎温泉などもあったけど目的は別。
IMG_1771.JPG
IMG_1774.JPG

お目当てのかには9月から解禁の紅ズワイかにで香住ガニです。
一人前の画像ご紹介しますね。


まずはお刺身で 甘くて美味~  
IMG_1778.JPG

  
こちらはお鍋にする分 
IMG_1779.JPG
  
  
そしてデデ~ンと500グラムの香住蟹姿茹で
厳選されたカニのみに付けられる香住ガニのタグつきですよ~ これも1人分。 
IMG_1780.JPG
ここまで撮ったらスマホの残量13%で
後の焼きガニ、カニ天ぷら、茶わん蒸し、カニ雑炊は想像にお任せしますね。

  

後1枚だけ余部鉄橋(あまるべ)昔は赤い橋だったけど、今は下からEVで上がれるみたいです。
     
IMG_1781.JPG
高知からは本四連絡橋の瀬戸大橋わたって行きは姫路まわり、
帰りは鳥取から高速乗り継いで帰ってきました。
途中で道の駅とか寄るものだから片道5時間、大変だったけど楽しかったです。
  
カニは私としては11月解禁の松葉ガニが好きなのですが、11月は毎年多忙で
12月からは雪が多くて山陰には行けないのです。

香住ガニも美味だったけど松葉と比べたらちょっとたっすいようですね。
posted by はっぱ at 13:29| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

さあ始めるよ!

先日の記事で書いた遠い農園のこと 私の終活の話です。
本業もやめられないからコンパクトにまとめたい。
ブル-ベリ-を止める気はないから、効率考えて自前農園だけでほそぼそと。
なるべく費用が少ない方向で、市民農園の67本のうち半分でも収容したい。


現在の遠い農園は
南側が細めの農道に面した東西に長い敷地で西入口付近はこんなです。
IMG_1752.JPG 
東まで敷地内を通行できるように舗装していて ネット部分は手作りの地植えハウス

   
車は軽四がやっとでハウスの南にオリ-ブ植えてるところに置きます。
この車通行がネックですが、南の農道が狭くて敷地内に車置き場がないと
資材の持ち込みも出来ないそんな場所なのです。
IMG_1753.JPG
  

この東は北に別のハウスでその南が手作り小苗ハウスです。 
IMG_1754.JPG
  

北ハウスの横は資材入れの物置 
IMG_1756.JPG
  

北ハウスの中は整理されてなくて 今はこんな有様 乱雑に散らかっています。
左の寒冷紗の中は夫のキンリョウヘン(蜜蜂蘭)
IMG_1757.JPG
  

その南の小苗ハウスはこんなハウスです。 
IMG_1758.JPG

  
そして小苗ハウスの横には花壇が、ここにポポ-や無花果、柑橘を植えていました。  
IMG_1759.JPG
  
  
敷地は狭く横長だから まずは3つのハウスを整理すること。

①地植えハウスはいつもブログで見て頂いてる大木が多いけど、不要な樹は抜いて
もう少し樹間を詰めて植える。
②小苗ハウスはいったん壊して、場所替えして作りなおす。
③花壇は取り除ける。今植えてる樹達は一段上の文旦の樹植えてる付近に
植えなおす。(この部分は坂でほとんど活用して無くて雑草ばかりの敷地)
④小苗ハウスの跡には北ハウスと同じくらいの6坪くらいのハウスを買って
市民農園の大苗一部を鉢植えにして栽培する。
  

まず小苗ハウスの中の鉢を北の6坪ハウスに移動したら、案外入るのです。  
IMG_1761.JPG

  
そして小苗ハウスの解体 
IMG_1762.JPG
IMG_1770.JPG
まあ何とかできました。
上画像の右端には井戸水の蛇口、さらに横のポールには電気引いています。
  
まだ完成には程遠いですが少しずつぼつぼつ整理していきます。

市民農園の地植え苗の鉢上げはもっと温度が下がらないとダメです。
来年の3月までは賃料も払っているからまあ大丈夫でしょう。
でもできれば一連の事今年中に始末つけたいと思っています。
  

この畑の前の姿はカテゴリ-新しい畑の開墾を見て下さいね。





posted by はっぱ at 14:45| 植物全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

早い紅葉と私の決心

またまたしばらくぶりの記事です。

先日遠い畑に行くともう紅葉が目立つ品種があるのです。
もうその時期かな? それともコガネなど害虫のせいか、はたまた微量要素不足か?

品種は地植えスパルタン

IMG_1746.JPG
IMG_1747.JPG
ここの地植えの大物3本が一部紅葉している。

IMG_1748.JPG
  

他のノ-ザンはとみると下画像のデュ-クもぼつぼつですがはっきり紅葉。

IMG_1750.JPG
見たところいつもの紅葉のようで朝夕24~26度くらいでなったようです。

昼間は29~30度以上の日もあるから 寒冷差でなった現象だと思って一安心。

  
思えば5月頃から色々事情があり、ストレスその他で病気や腰痛を繰り返し
体力的にももう栽培もブログも限界かなと思っていました。
なんにもやる気がしないのです。
特に8月末から9月は収穫も終了で落ち込みがひどく休日に農園には夫が写真撮影
と水やりに行ってくれるだけで自分は自宅で寝るばかり、そんな日々でした。

その間に季節が進み、やっと遠い畑に行った先日17日の画像が上写真です。
ネットもたまに友人のブログを覗くその程度でしたね。
その間に少しずついろんなことが解決して、今は気分は回復してきています。
ブル-ベリ-の事もですが、私に課された各種の試練を相談相手になってくれた友人達。
近隣の彼女たちのおかげでやっと明るい気持ち取り戻せました。
  
そしてさらに今日このブログのアクセス解析見てびっくりしました。
こんなに長い事お休みしても訪問してくれる方がいるのです!
アクセス多くて10人までを想像していたから本当に元気貰いました。
  
  
このブル-ベリ-栽培を始めて2005年からだから、2018年の今は13年
でしょうか。
広い土地が欲しくて、摘み取り園目指していましたけどね。
購入には年を取りすぎたし、600坪貸してくださるお話もあったのですが
遠隔地で断念。  いまだに本業仕事をしている私には無理で諦めました。
私のブル-ベリ-を楽しんでくださる方もあって細々の産直市出荷と直売など
やってきましたが、経済的理由で本業をやめるわけにはいかず夢は断念です。
  
今回さらに自分の時間が持てなくなることがあって、借りている市民農園も
やめて、自前の遠い畑で好きな品種だけにしぼって栽培することにしました。
まあ一番最初に戻ったのですがこれから若くはならないから、これも良いかなです。

  
色々自分なりに決めてから 市民農園にはまだ行っていません。
市民農園には地植え67本中苗と大苗の合計です。
遠い畑は地植え30本大鉢10本小苗50鉢位です。
遠い畑ももう土の入れ替えまでは出来ないから、新ハウスをたてて鉢植えですね。
まあどうにかなるでしょう~

せっかく色々気持ちの上で一段落だから現実を見ないで気楽に考えることにします。

週末には気晴らしにドライブに行きます。
帰ったら新しく再出発の準備ですね~ 
  




posted by はっぱ at 14:13| NHスパルタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

今年の廃棄品種

台風の後ジャム用まですべてのブル-ベリ-収穫が終わりました。
今年も例年のように廃棄する品種を決める時期が来たのです。

  
まずは遠い畑の最初の1本
画像はラビットのタカヘです。

2m超えの天井ネットに届く高さ、これでも春に徒長枝切った後ですよ。
やたら元気で枝葉が茂る品種
IMG_1693.JPG

株元からのシュ-トの出方も頻繁で
すぐ下画像になります。
IMG_1694.JPG
これほど出ると切ってハイブッシュを接ぎ木しての再利用も
無理でしょうね。

果実は甘くて美味ですが、樹の勢いが凄くて収量は極端に少ない。
毎年相当量の剪定でもこれだから、ついに堪忍袋切れちゃったよ。
   

全部伐ってこの始末!  
IMG_1699.JPG
根っこはもう少し涼しくなったら引き抜きますがきっと大変な作業。


残り果が一個ポツンと。
IMG_1700.JPG

これで最初に導入のラビット系NZ品種マル、タカヘがなくなって
残りはラヒ、オノ、ウィトウになりました。
  
今年の廃棄処分はまだまだ続きますが、次以降の記事にしますね。
posted by はっぱ at 09:49| REタカヘ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

お盆休みの事など

今回も久しぶりの投稿です。

お盆休みはいかがでしたか?
こちらも前半は晴天で猛暑、後半は豪雨で何をすることもなく終わってしまいました。
少し前の9日頃からレポ-トすると、夫の母が高齢で入院の病院からケアホ-ムに移動した。
別居の親の入所準備は何も分からず、ましてケアホ-ムなんて初めてだから大変勉強になった。
この事以来毎週のように色々お呼びがかかり、忙しくしている。


てんてこまいの一日が終わり帰宅すると今日はよさこい祭りの前夜祭で花火大会。
その前に本物のブル-インパルス 遠くてビデオは撮れてないから画像のみアップです。
IMG_1657.JPG
IMG_1648.JPG
IMG_1643.JPG
大轟音に空を見たら、もう遠いのよね~ 小さな画像ですみません。
このインパルスがどうして接ぎ木の業者名になったのか、いまだに分かりません。

  

翌10日はよさこい祭り
暑くて画像は少しです。
IMG_1671.JPG
IMG_1670.JPG
IMG_1668.JPG
様々な衣装の踊り子さんがもう夜っぴて踊るので熱気と地方車の大騒音とでシニアには厳しい。
若いころには参加したけど・・昭和は遠くなりにけりだわね。



このよさこい祭りの前に収穫された新米
よさ恋美人 今年発表された新品種ですよ~ 大粒で甘くて美味しいお米です。
IMG_1615.JPG
  
色々高知の事書いちゃったけど
肝心のブル-ベリ-は 前に記事にしたブライトウエルの大被害を除いたら
ラビットは大豊作! 
でも残念ながら小粒が多くてジャム用がほとんどです。

そして最後まで頑張ったバルドウィンとオクラッカニ-、今年は残念品種。
バルドのまんまる果実は最近産直市で安く売られているけど味が悪い。
もともとブル-ム少ない果実だけど今年はさらに真っ黒で見た目も悪い。
大変豊産だけど、来年はどうしようかと思ってしまう。
オクラッカニ-はさらに小粒、もう新発売になった頃からずっとうちにいるけど
初めの数粒が大きいだけで、極端に小粒ばかり・・・
花芽が異常に多いから強剪定して、さらに摘果も相当したがさっぱり玉太りしない。

まあこんなことで今年のシ-ズンは完全に終わった。
  
でも作業は終わらない、昨日まで毎日雨で近々台風も来そうだから、
まだ終わってないラビットの剪定も明日から早めにやり切れるか。
少し温度も下がったけどまだ日中はスマホに熱中症注意が出るから、5時起きしかないね。

来年の事はまだ未定だけど、色々思いばかり巡らせているこの頃です。



続きを読む
posted by はっぱ at 12:17| 頂き物と私事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

また買ってしまいました

しばらくぶりの記事です。

まず先日からずっと書いていた記事、コガネムシの事。
あれからもずっと毎日、少しずつトラップに入って総数500を超えました。

でも昨日やっと気が付きました!
捕獲した虫の姿、よく見ると通常のコガネムシではない。
賢明な皆様はお気づきだったでしょうが、大多数がカナブンのようなのです。
まあコガネムシ科だから似てはいるのですが・・・

カナブンはコウチュウ目コガネムシ科ハナムグリ亜科とかで
成虫は樹液が大好きとか。ベリ-のジュ-スに来るはずですね。
頭部は四角で形全体が平べったいらしいし図体が大きいのが多いようです。

比べて本物コガネは全体的に丸く頭部も丸みを帯びていて葉を食害するようです。

私たちが捕獲したのには本物も混じっていたのですが、圧倒的にカナブンのようです。
後カブト虫雄1匹雌3匹トラップに入っていました。
まあカナブンでもブル-ベリ-果実に吸い付いているのですから退治して良かったのですが
嘘の記事書いたようになって大変恥ずかしい思いです。
訂正してお詫び申し上げます。


ところで表題の買い物ですが これ一応インパルス風接ぎ木
4519C51D-2EFA-410E-BB48-90A8C6A490B7.jpg
自根のネルソンが調子いまいちで今年の冬には接ぎ木をと思いながら
まだできてないのです。

近所の産直市で見つけたから 買ってしまいました。
お値段はこれ
IMG_1570.JPG

接ぎ木テ-プ付きだからまだ小苗だけど・・・
販売はカロラインブル-とネルソン沢山来ていました。
IMG_1571.JPG

私はまだ懲りなくて大関ナ-セリ-さんに3本Nドレイパ-、Sメドラ-ク
Rクレイワ-と購入申し込みをしてしまった。
鉢植えもいっぱいなのにどこに植えるか?
その問題は考えないから、いまだに衰えない購入意欲 こまったものです。

posted by はっぱ at 15:14| Comment(7) | ブル-ベリ-色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする