2022年12月01日

またまたお久しぶりです

長い事ブログを休んで もう書き方も忘れそうになってました。

前回書いたように仕事を辞めたら燃え尽き症候群になったのか
すっかり何をするにも億劫になって、おまけに体調を崩し
病院通いの毎日で48キロあった体重も43キロになって
やっと生きてる毎日になりました。
仕事やめたら農業三昧の楽しい日々を想像していたのに
やたら多忙でやっと少し時間取れる様になったら今度は病気
コロナではないけどつまらない病気になって情けないです。

今日はその11月も終わったから、気分を変えて
最近の農園の様子です。
毎年やってる地植え不調樹の植替え作業
旧地植えハウスではノーザン3本サザン1本と
新ハウス地植えはサザン3本ノーザン2本ラビット2本が多分ダメで
とりあえず引き抜いて、中でも何とか回復しそうな3品種を
鉢に植え替えしました。

まずはファーシング
IMG_7114.JPG
IMG_7115.JPG
見事に花芽らしきが着いてるのですがはるかに高い枝先のみです。


マグノリアは これも厳しそうです。
IMG_7118.JPG


ケストラルはでか鉢に植替え
これも新芽は無いし、回復はどうなんでしょう。
IMG_7119.JPG 
IMG_7122.JPG
3本とも地植えからの鉢上げだから 軽く根洗いして用土にも
昔ベリ-ズライフさんから購入の細片チップ混入のピートモスで。
3本とも様子見に屋根ビニ-ルの6坪ハウスに入れています。
ここは前の台風時屋根の一部が飛んで穴開いたまま修理もしてない
そんなハウスですがぼつぼつ花も咲き始めています。


クレイワ-の蕾
IMG_7126.JPG
IMG_7127.JPG


フロリダロ-ズも一部開花
IMG_7129.JPG



ユ-リカはやはり極早生ですね。
IMG_7131.JPG



今年初のスノ―チェイサ-
なんか気持ち悪い葉っぱが見えます~これはまずいかも。
IMG_7137.JPG



これも今年初のフリッカ-
IMG_7142.JPG
この子たちはまだ果実収穫まで考えてないから 
まあお花を楽しもうと思っています。



私の農園のすぐ近くに 
稲作後の10ヘクタ-ルの畑に植えたコスモスが開花 
IMG_7112.JPG
IMG_7110.JPG
このコスモス畑は バイバス近くまで広がっていて
遠くに町の建物が見えます。
もちろん無料で土日祝日は大勢のカメラマンでいっぱいなのですよ。
私は毎朝このコスモスを見ながら農園に通っています~
posted by はっぱ at 16:31| ブル-ベリ-色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月06日

これは狂い咲き?

10月末に32年8月間やっていた仕事をやっとやめました。
さすがに事務所の中にはいっぱいの書類とスチ-ル製品。
大物デスクや家具などは業者に廃棄してもらったけれど
まあ書類の多い事、毎日シュレッダー使って約1週間かかった。
本当に後始末が大変でした・・


軽めの事務所家具の一部を農園に運んで
前に準備していたヨドコウの作業小屋にやっと入れてみました。
IMG_7018.JPG

室内は ブル-ベリ-パック詰めのテーブルがどど~んと場所をとる。
IMG_7015.JPG

ちょっと休憩のためのソファも置いてます。
IMG_7023.JPG

鉄板剥き出しの小屋だから、まあ暑くて10時には31度なのです。
前に付けていた中古のエアコンで、だんだんには効いてきますが(笑)
8時頃農園行ったら淀さんは朝は極寒で着替えは暖房つけてから
朝暖房日中は冷房で、まあ大変な作業小屋です。

でも昨日やっと小屋内の整理も出来てひと段落。
長い間使ってなかったボウズも取り付けて音楽聞きながら
農作業すると、とても快適で解放感いっぱいになりました。
今まで毎朝1時間程度の作業しか出来なかったのですからね。

今日はビニ-ルハウスの鉢植えたちの場所替えや整理。
ハウスの真ん中の青ベンチは今まで事務所で飼っていたメダカ達を
ここに引っ越しさせるつもりです。
一時自宅で飼うつもりが、ベランダでは排水など隣家に気を使い
バ-ベキュ-網で蓋はしてるのですが鳥被害も心配なのです。
ここは天井ビニ-ルで周りはネットだからまあ良いかで
再度引っ越ししてもらうことにしました。
このハウスは先ほどの淀さんのすぐ南です。
まだ台風後の修理も完全には出来てないのですがそのうちに。
IMG_7034.JPG


晴天ばかり続いてベリ-達も水が欲しいと思って
旧地植えハウスと新ハウスに水やりもしました。


これは旧ハウスの画像ですが
また花が咲いています。 この暑さで狂い咲でしょうか。

スプリングハイ
IMG_7025.JPG
IMG_7026.JPG

スタ-
IMG_7031.JPG
IMG_7033.JPG

これから、農園のハウス修理や植替えとか
長い事ほったらかしにしていた上段の山裾の整地など
ぼつぼつとやっていきたいと思っています。


posted by はっぱ at 17:53| Comment(10) | SHスプリングハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月06日

チャンドラ-の不調

最近、新ハウスの南端に地植えのチャンドラ-の様子が変。

冬には葉が枯れて落葉するのは当たり前だけど
の枯れ葉はあまりにも汚いし落葉にはまだ早い。
今までもこんな葉が出ると枯れこむ場合が多い。
この樹の葉の大部分がこんな具合になってるのです。
新梢の気配もないし、花芽なんて何処にも見当たらない。
これは樹ごと枯れる前兆のように思えてきます。

超大玉のチャンドラ-が採れなくなったら大変!
これの親木のチャンは元からの地植えハウスにあるのですが
この若木5年生の不調は気持ち焦ります~
IMG_6933.JPG
IMG_6935.JPG
IMG_6932.JPG
明らかに不調ですが
このハウスの中でもチャンドラ-だけがこんなのです。

原因を考えると、コガネか、加湿か、それとも単なる虫害?
今年の収穫期にはコガネの成虫を何匹かチャンの側で退治した。
台風以来雑草も生い茂って下画像の有様だから虫害とも思えるよね。
それともマグネシウムなどの微量要素の欠乏なのか? 
IMG_6937.JPG
IMG_6938.JPG


ちなみにすぐ隣のコリンズはこんなで葉芽も花芽もしっかり出ている。
IMG_6940.JPG
IMG_6941.JPG
疑わしいのは、早々対処と思ったが根を引き抜く点検は時期が悪い。
次回には全体の草刈りと
微量要素やダイアジノン粒剤でも撒いて様子見することに。

ちょっと目を離すと色々出てきますね。
今年も冬には不調樹の植替えが相当数ある予定です。


最近、切れてたブル-ベリ-のカルシウム肥料を購入しました。
吉野石膏のダーウィンです。
数年前のと違って、これはブル-ベリ-用と表示されています。
20Kだからかなりは持ちます。 
IMG_6929.JPG
同封の説明書にはこんな文章が。 
IMG_6942.JPG
今年は草刈り機と電動式噴霧器なども購入したし
ブル-ベリ-栽培も大分費用がかかりますね。

posted by はっぱ at 14:27| Comment(0) | NHチャンドラ- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月30日

台風の後は

久しぶりの記事です。

あの台風14号からもう2週間近くになりますが、
農園ではまだ復旧修理も出来てなくて、いまだこんな状態です。


地植えの小さなネットハウス
支柱は歪んで 全体が吹けば飛ぶような様子です。
ここには大樹が30本ほどあるのですが、歪んで抜けそうな樹も
数本ありました。 まだ直していません。
IMG_6908.JPG


こちらは資材ハウス これも酷いままです。
IMG_6907.JPG


鉢植えが多いビニ-ルハウス あちこち裂けています。
IMG_6911.JPG
IMG_6909.JPG


そしてネット囲いの新ハウスは
去年借りた時補強などしていたから、何とか無事でしたが
地植えが曲がったのばかりです。
IMG_6915.JPG
IMG_6919.JPG
ここは大樹から3年生程度が60本 
中には抜けて処分した樹もありました。
これもまだ直していません。

台風後一度は見に行ったのですが、何もせずに数日後には
すでに枯れていたりでやむなく廃棄したのです。

この時点でまだ軽い夏剪定もしてない状況だったから
本当に焦ってちょっと嫌になったりでしたね。

今までも幾度も台風に遭って来たけどその度乗り越えてきたのに
今回は体調不良が直らなくて毎夜発熱し、日中はだるくて
農園仕事する気にならないのです。
新型コロナの検査も陰性なのにこの体調の悪さは情けないです。

30年以上続けて来た今の仕事を高齢で廃業するのですが
各種引継ぎが多くずっと気持ちが休まらなくて、
そのストレスかもしれません。
仕事は10月末で事務所を閉めるのですが、毎日来客が多くて
頭の中パニックで睡眠不足、そんな状態です。
先日やっと新ハウスの剪定のみ終えて、夫に殺虫剤散布してもらった
のですが、また調子悪くなり今は農園には行けなくなってます。

今回の14号台風は本県には大変な被害をもたらし、
農業用ハウスの破損も含め4億7700万円の農業被害額とか。
近隣のハウスが皆被害に遭ってる中、うちなんて軽被害ですね。

まあ愚痴はここまでで 
少し落ち着いたら、ハウスも作り替えし苗の植えなおしもと
思っています。

ちなみに新ハウスの入口のホームベル?は今こんなになってます。
この子だけ台風前に軽く剪定済でしたが葉っぱ少なくなってました。
IMG_6913.JPG

posted by はっぱ at 10:25| Comment(4) | 私事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月26日

最後のオノ

久々の投稿です。
朝夕が多少涼しくなってやっと少し元気になりました。
怒涛の8月も終盤になり、ブル-ベリ-も最後の1本です。

うちでは超晩生種のオノの今日の画像
IMG_6869.JPG
オノ以外はホームベルに至るまで全部終了したのですが、
上までばらばらに果実が着いてるオノは 今こんな有様です。
今日はこれを最後に収穫しました。

この果実はとても遅くて まだこんなのです。
IMG_6880.JPG
IMG_6871.JPG
IMG_6870.JPG

収穫はもう全種が終わっているから、ハウスの中には虫が多くなって
まともに生食できる状態ではなくまあジャム用ですね。

先ほど書いたけれど、8月10日頃から朝農園では多量の汗をかき
熱中症気味になり
その後の職場では冷え過ぎで風邪症状そんな日々続いていました。
体調が至って悪く、一日中身体がだるく、夜には微熱が出るので
コロナも疑って検査もしたけど一応陰性でした。
毎年体調崩すのですが、今年は特に厳しかったです。
年々年取っていくから免疫力落ちて弱っていくようで悲しいです。
おまけに高知県は感染者2000人超えになったし、人口は少ないから
知り合いの感染はよく聞く話になりました。
最近はちょっとした外出も怖い毎日です。

農園は雑草もつれでバッタに蝶、カマキリまで見かけますね。
イラガに卵産みつけられた葉は非常に多いです。
ネットの目は細かいし、どこから侵入なのか不思議にも思うのですが。
まだラビット系は地植えも新ハウスも夏剪定すらしてない状況です。
ハウスの中苗など毎日の鉢植えの水やりは夫に行ってもらいました。

今日は久しぶりの農園だったから、大分元気になったのですよ。
ジャングルのような地植え農園見ると気持ち焦りますね~

でも明日は取引先の方と郡部のぶどう狩り農園に行く予定です。
これも仕事ですからね。 


posted by はっぱ at 13:56| Comment(6) | REオノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月27日

色々あるけどダメ果ばかり・・

今日は久々の降雨で、水道水やりの新ハウスは助かっています。

今年は雨降りと高温で果実煮えちゃった様子になり、
晴天に収穫しても冷蔵庫入れると半分はぐちゃぐちゃ果実です。
ただでさえ裂果、落果が多いのに綺麗にぴんと張った外皮の果実も
時間経過するとなんかぐちゃりとして黒っぽくなるのですね。

昨日と今朝撮影のラビット達の残り果の画像です。
今日も愚痴日記になるけど、ごめんなさいね。


うちでは早生種のブライトウエル
もうこんな小果になってしまいました。
何といってもこの品種が一番裂果と落果します。
雨上がりのたびに30個位はいつも拾います。
嫌になるくらいですが一番の早生種のウエルには捨てがたい魅力が。
収量多くて収穫期がとても長いのです。
IMG_6828.JPG
IMG_6827.JPG


こちらは晩生のバルドウィンで もう何回も収穫しました。
画像は一部ですがめちゃくちゃ生っています。
IMG_6833.JPG
色は完熟するともっと黒っぽい外観になりブル-ム少なめ果実です。
IMG_6838.JPG


これはコロンブス
去年に続いて好調樹 大粒が嬉しいです。
これも超大粒はすでに収穫済みで大分小粒になってきました。 
IMG_6823.JPG


ラヒはブル-ム多く白っぽく薄化粧の風情
バルドウィンとは対照的な色で、ノビリスもこれに近い色目です。
これ果皮は気になるけど味はとても甘い品種ですね。
IMG_6820.JPG


今日のアイラは皮剥けていました!
IMG_6811.JPG


こんな葉が異常に多くて見つけるたびにハサミで切ったり
指でむしり取ったりしてます。 
IMG_6816.JPG
全体の収穫が終われば、何とかしたいと思っていますが
いずれ薬剤散布が必要になるかもしれません。

上画像は旧の地植えハウスで、ウィトウとモンゴメリは収穫終わり、
これからはオノが良くなってくるかなってところです。



これは新ハウスに今年来た巨木10年生位の品種不明苗 
やっぱりホームベルだと思いました。
果実はもとからあるホームベルは小~中粒なのに
これはかなり大きく中~大粒に近いのですよ。
でも果皮の感じや味は紛れもなくホームベルですね。
税込み4千円足らずでの購入だから小苗の多い新ハウスには
とても良かったと思います。 
IMG_6841.JPG
IMG_6843.JPG
ほら果実ボリュ-ムあるでしょ。




posted by はっぱ at 14:47| Comment(0) | ブル-ベリ-色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月13日

ラビット達

これは新ハウスの地植えラビット達の一部です。
  
パウダ-ブル-
ラビットの中でも晩生種だから まだまだですね。
IMG_6805.JPG
IMG_6802.JPG
  


ヤドキン 僅かに熟れたのも・・でもまだまだの味。
IMG_6799.JPG
IMG_6798.JPG


コロンブスも晩生だけど 以外にいける味のも。
IMG_6795.JPG



ミノウエレガント
IMG_6788.JPG



ラヒ
IMG_6785.JPG
IMG_6784.JPG


フクベリ-はリングやへたに完熟気配 甘いがまだ早いような・・
IMG_6779.JPG
IMG_6778.JPG



バルドウィン これも晩生種だけど 大玉はもう食べれるのよ。
IMG_6774.JPG
IMG_6773.JPG

後1週間くらいあれば 凄く美味になるはずだけど
それまでの雨で落果しなければ良いけれどね。

やっと通路や樹間の雑草刈り完了したのですが・・・


posted by はっぱ at 11:27| Comment(0) | ブル-ベリ-色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近況

長らくご無沙汰しています。

その後の当地のブル-ベリ-の話聞いて下さいね。 
今年最短の梅雨が明けてからもずっと豪雨が降り続いて
高温、豪雨、強風の連続で農園は悲惨な状態になっています。
多雨は水やりの手間は省けるのですが雑草ぼうぼうで
害虫大発生。無農薬栽培には厳しいです。

こんな被害は毎年あったのですが今年は特に酷くて
ハイブシュ系のデニスブル-とサミットは
最初の果実少し収穫だけでほとんど落果し、枝に残っている果実は虫食いばかりでした。
ダロウに至ってはあれほど生ったのに食べられたのは味見程度で
全部だめになったのです。

廃棄果実は10キロ以上になって、まだまだ増えそうです。
毎朝農園行くたびに落果拾いと樹上の駄目果の取り除きで
出勤前の朝の時間は過ぎていきます。
今は若干のブリジッタブル-とレノア、ブル-ジュエルなどが
少し残っている有様ですがこれも時間の問題ですね。

これからのラビット種も最初の大きな果実は全部害虫被害や
裂果、落果で気持ちが折れかかっています。

今年はこんなに収穫減でしたが、夏剪定は忙しく休日には
ハイブシュ系全部を切って後お礼肥を与える作業。

熱中症にもなりかかったので、いくら好きでも命かけてまでは
と思い、最近は休日は午前中のみの作業にしています。

また明日から今週いっぱい雨のようですが、
まだ本格的に熟れてないラビット系果実の様子を
期待を込めて 次の記事で紹介しますね。

このブログ見て下さっている皆様今年のハイブシュは如何でしたか? 
異常気象の影響は無かったですか?



posted by はっぱ at 10:33| Comment(4) | 私事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする