2018年08月17日

お盆休みの事など

今回も久しぶりの投稿です。

お盆休みはいかがでしたか?
こちらも前半は晴天で猛暑、後半は豪雨で何をすることもなく終わってしまいました。
少し前の9日頃からレポ-トすると、夫の母が高齢で入院の病院からケアホ-ムに移動した。
別居の親の入所準備は何も分からず、ましてケアホ-ムなんて初めてだから大変勉強になった。
この事以来毎週のように色々お呼びがかかり、忙しくしている。


てんてこまいの一日が終わり帰宅すると今日はよさこい祭りの前夜祭で花火大会。
その前に本物のブル-インパルス 遠くてビデオは撮れてないから画像のみアップです。
IMG_1657.JPG
IMG_1648.JPG
IMG_1643.JPG
大轟音に空を見たら、もう遠いのよね~ 小さな画像ですみません。
このインパルスがどうして接ぎ木の業者名になったのか、いまだに分かりません。

  

翌10日はよさこい祭り
暑くて画像は少しです。
IMG_1671.JPG
IMG_1670.JPG
IMG_1668.JPG
様々な衣装の踊り子さんがもう夜っぴて踊るので熱気と地方車の大騒音とでシニアには厳しい。
若いころには参加したけど・・昭和は遠くなりにけりだわね。



このよさこい祭りの前に収穫された新米
よさ恋美人 今年発表された新品種ですよ~ 大粒で甘くて美味しいお米です。
IMG_1615.JPG
  
色々高知の事書いちゃったけど
肝心のブル-ベリ-は 前に記事にしたブライトウエルの大被害を除いたら
ラビットは大豊作! 
でも残念ながら小粒が多くてジャム用がほとんどです。

そして最後まで頑張ったバルドウィンとオクラッカニ-、今年は残念品種。
バルドのまんまる果実は最近産直市で安く売られているけど味が悪い。
もともとブル-ム少ない果実だけど今年はさらに真っ黒で見た目も悪い。
大変豊産だけど、来年はどうしようかと思ってしまう。
オクラッカニ-はさらに小粒、もう新発売になった頃からずっとうちにいるけど
初めの数粒が大きいだけで、極端に小粒ばかり・・・
花芽が異常に多いから強剪定して、さらに摘果も相当したがさっぱり玉太りしない。

まあこんなことで今年のシ-ズンは完全に終わった。
  
でも作業は終わらない、昨日まで毎日雨で近々台風も来そうだから、
まだ終わってないラビットの剪定も明日から早めにやり切れるか。
少し温度も下がったけどまだ日中はスマホに熱中症注意が出るから、5時起きしかないね。

来年の事はまだ未定だけど、色々思いばかり巡らせているこの頃です。



続きを読む
posted by はっぱ at 12:17| Comment(0) | 頂き物と私事など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

また買ってしまいました

しばらくぶりの記事です。

まず先日からずっと書いていた記事、コガネムシの事。
あれからもずっと毎日、少しずつトラップに入って総数500を超えました。

でも昨日やっと気が付きました!
捕獲した虫の姿、よく見ると通常のコガネムシではない。
賢明な皆様はお気づきだったでしょうが、大多数がカナブンのようなのです。
まあコガネムシ科だから似てはいるのですが・・・

カナブンはコウチュウ目コガネムシ科ハナムグリ亜科とかで
成虫は樹液が大好きとか。ベリ-のジュ-スに来るはずですね。
頭部は四角で形全体が平べったいらしいし図体が大きいのが多いようです。

比べて本物コガネは全体的に丸く頭部も丸みを帯びていて葉を食害するようです。

私たちが捕獲したのには本物も混じっていたのですが、圧倒的にカナブンのようです。
後カブト虫雄1匹雌3匹トラップに入っていました。
まあカナブンでもブル-ベリ-果実に吸い付いているのですから退治して良かったのですが
嘘の記事書いたようになって大変恥ずかしい思いです。
訂正してお詫び申し上げます。


ところで表題の買い物ですが これ一応インパルス風接ぎ木
4519C51D-2EFA-410E-BB48-90A8C6A490B7.jpg
自根のネルソンが調子いまいちで今年の冬には接ぎ木をと思いながら
まだできてないのです。

近所の産直市で見つけたから 買ってしまいました。
お値段はこれ
IMG_1570.JPG

接ぎ木テ-プ付きだからまだ小苗だけど・・・
販売はカロラインブル-とネルソン沢山来ていました。
IMG_1571.JPG

私はまだ懲りなくて大関ナ-セリ-さんに3本Nドレイパ-、Sメドラ-ク
Rクレイワ-と購入申し込みをしてしまった。
鉢植えもいっぱいなのにどこに植えるか?
その問題は考えないから、いまだに衰えない購入意欲 こまったものです。

posted by はっぱ at 15:14| Comment(7) | ブル-ベリ-色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

コガネ騒動やっと収束

8日午後から続いているコガネ成虫被害。

やっとこの連休辺りから被害はなくなりました。
沢山仕掛けたトラップでコガネはブル-ベリ-果実より
トラップの方に惹かれるようで枝や果実にしがみついてるのは
いなくなりました。

トラップ恐るべしです!
前回記事のトラップは中を掃除して空にして仕掛けなおし。
手作りトラップは総員5個です。


15日に空にしてセットした翌16日の朝
まずはネットの外 飛来する方角のビワの樹の下2個
右①は誘引剤入り 左②は何も入ってないボトルです。
②にも少しは入ってる様子。
IMG_1572.JPG
①の誘引剤入りに近づいてみると
IMG_1573.JPG
結構おりますよ。

  
この2個の17日今朝の画像はこれ
①の甘-い液入りは明らかに増えていますね。
IMG_1593.JPG

②の底に何も入ってないのも捕獲量は凄い!
IMG_1592.JPG
入って時間たってないコガネは飛び上がって大騒ぎです。
これ誘引剤何も入ってないのにどうして入るか?
不思議に思うのですが、最初に2.3匹入れておくとそれがバタバタ
暴れるからそのせいかなどと思っています。
  
たった2日で2トラップともコガネの量増えています。

  
ちなみに最初の16日のネット内の画像は

③番
IMG_1576.JPG

④番  
IMG_1578.JPG

⑤番
IMG_1586.JPG

ニュ-ウィンズパック
IMG_1581.JPG

粘着板 
IMG_1582.JPG
以上です。
③番から⑤番までは16日の朝画像で今朝は写真撮っていません。
でも確実に捕獲量は増えていました。
⑤番なんてまさに匂いに惹かれたコガネがトラップの側にいます。
入るのも時間の問題でしょうね。

ニュ-ウィンズパックはコロっという程度多分2匹位。
粘着板は入れ替えはしていません。
蜂類が少し取れる程度でしょうね~ あまり役には立ちません。

ネットの外に吊ってる分は特に大活躍です。
最初購入のハチ激獲れは使い捨てで入れ替え使用は不可能でした。


最近は近隣のコガネまで来るようで、毎朝が楽しみで少し困っています。

そんなわけで果実たちは約一週間でコガネの被害から逃れられたようです。
コガネの大発生で退治したのは200匹を超えると思います。

ここまでのコガネ飛来は初めてなのでしつこく記事にしました。


追記
この農園は天井ネット40ミリです。市民農園は20ミリですが、外からのコガネが
引っかかってもがいているのを最近見ました。
小さいのは分かりませんが大きなコガネは侵入できないようです。
この畑の40ミリではすいすいと通過できるようです。

それとトラップの誘引液ですが 
リンゴ酢、梅酒、砂糖シロップ、100%リンゴジュ-スなどに果実数個でした。
ブロ友さんから質問がきたので、うちではの配合です。
ネットでも配合は色々あるようですので、どれでもOKだと思います。








posted by はっぱ at 11:46| Comment(0) | ブル-ベリ-色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

その後の遠い畑

先日の記事の続きですがあれからコガネはいなくなったか?

まず結論 コガネ被害は少なくはなりました。
が依然として多数飛来してきます。
被害減ったのは樹上に裂果がなくなり、幼果ばかりになってきたからです。
もちろん床の防草ネットの上も落果はすべて拾って果実ない状態。

毎日遠い畑に行ってコガネ退治は相変わらずですが、前記事で紹介した
トラップ達が大活躍で いまだこんな風です。
IMG_1553.JPG
このトラップが後4個、最初よりは自作を1個増やしました。
(市民農園にも1個設置しましたが今日で2日、コガネ侵入なし)

この畑のトラップはこの2個とほぼ同じで多数入っています。
コガネがトラップに入るのは夜間が多いようです。
  
私たちのコガネ退治も飛び回っていたり葉陰にいるのはテデト-ルで
これは変わりませんが、作業靴での踏みつぶしはどうにも気持ち悪く
昨日から下画像に変わっています。

今朝の分です。ペットボトルの中には誘引剤は何も入れてません。
テデト-ルしたのを上から落とし込むだけで毎日廃棄しています。
IMG_1542.JPG
IMG_1546.JPG
これは夫の今朝の捕獲分。中で大騒ぎですよ。
私は近くに吊ってるニュ-ウィンズパックに落とし込み。
コガネの数は減ったのですがそれでもまだこんなにいます。
でも何とか見通しが立ってきました。
毎日捕獲してコガネと人間との戦いを続けています。
  

一度はもうだめだと諦めたのですが、ブライトウエル、
オンズロ-、オノ、ウィトウ、パウダ-ブル-は
幼果も極少ないのですが、バルドウィンとオクラッカニ-が
何とか希望を持てそうです。

下はバルドウィンの画像
IMG_1566.JPG
IMG_1563.JPG
IMG_1560.JPG
晩生種も植えていて本当に良かったで~す。

  
コガネや蜂対策に夢中で今朝発見したのですが
豪雨の被害で北側の隣との境の石積が壊れていました。
IMG_1547.JPG
右に見えるブル-ネットが鉢植えハウスの北側で危ないところでした。
アップすると こんなのです。
IMG_1551.JPG

まあ色々でしたがこの石積の修理もぼつぼつやっていきます。
失望のラビットだったのですが少しだけ落ち着きました。
今夏はコガネの生態も少し分かったし、勉強にもなったと思います。

  
昨夜のTVで本県の柚子の被害だけで7,000万農業全体では3億5000万位
とか言ってましたね。
まあうちは被害のうちには入らないと自分を励ましてはいますが。

posted by はっぱ at 16:18| Comment(2) | ブル-ベリ-色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

コガネ退治

さて前記事の続きです。
8日日曜日雨上がりの午後2時から久しぶりの遠い畑へ
ここは大樹が多くブライトウエル、パウダ-ブル-、バルドウィンなど
ラビットが何キロも獲れる畑です。
ネット囲いの地植え畑に入るとここでもパッカンパッカン実割ればかり。
その果実を除けようと枝を見ると どこもここも枝の葉の下コガネ成虫ばかり!
もうびっくりしました こんなにコガネを見たのは初めてです。
  
10数年ブル-ベリ-を育てて初の事です。
その上ブンブン音がする、見渡すとオオスズメバチ、アシナガバチがいっぱい。
もう怖くてネットの外へ。

これは困った入れないよ~ 何とかしなくちゃ
まず畑を出て近くのホ-ムセンタ-へ 蜂取りグッズを数点購入し、また畑へ。
急に晴れて温度が上昇したせいか、畑ではまた蜂もコガネも増えてるし
コガネは天井ネットをくぐって外からどんどん入ってくるのです。


コガネの画像
この中に上下2匹のコガネがいます。
IMG_1522.JPG
他にも
IMG_1515.JPG
IMG_1516.JPG
多分これはドウガネブイブイだと思うのですが
他にも緑色のが。

このコガネの穴開けた果実の匂いに蜂類が集まってきているのです。
これが日本蜜蜂などの大人しい蜂と違って大きな蜂で噛みつくタイプ。
刺されたら救急車呼ばなくちゃのしろものですわ。
向かってくるので蜂の画像は撮れませんでしたが、
先の記事のホ-ムセンタ-で蜂激取れのトラップと粘着テ-プなどで
何とか蜂の数は減ってきました。
  
コガネはこの日2時から6時までかかって夫と50匹ほど退治。
手で鷲づかみにして、作業靴で踏んで殺す。
それでも5分おきくらいに外から飛んでくるのです。
帰りたくないもっとやっつけたい~と思うけど食事の支度もあるしね。
帰宅しましたが、その夜は対策考えて眠れず~
  
その翌朝9日、5時起床で
市民農園においてたウィンズパックを遠い畑に移転設置。
その朝も30匹ほど殺傷、それでもコガネの飛来は止まらない。
10,11日と毎朝3時間ほど行ってるのですが
その間にほとんどのラビット果実がなくなったのよね~


11日の今朝は少し進展が 昨日夕方仕掛けたトラップが活躍!
下画像見てください。
IMG_1528.JPG
ここには上画像のウィンズパックと手作りトラップ2個
そして購入のハチ激取れ2個を仕掛けました。

ハチ激取れは
コガネいっぱい入っています。
IMG_1529.JPG
IMG_1538.JPG

手作りトラップは 
匂いに魅せられ近づくコガネ これも入りました!
IMG_1520.JPG
中にはこんなに取れています。
IMG_1521.JPG

ニュ-ウィンズパックも多少カラカラ音はしますけど
劇的には取れない。
多分中身を替えないと効果は薄い 去年のですから。

11日現在蜂は治まりましたが、これだけ取ってもコガネはまだいます。
果実もほとんど取り除いてあんまりないのにどうしたことでしょう。
今日までに手で退治したコガネは100匹近くです。

この長雨のせいでしょうが、来年は天井ネットをもっと細かいものにし
早めにトラップを仕掛けるなど注意したいと思います。
幸いなことに市民農園の方はコガネも少なく裂果被害はあったけど
まあ何とかほんの少し(20~30粒)のみ残ったようです。
残念です。
  
今日夕方も明日の早朝もコガネ退治は終わりそうもありません。
今年のラビットアイは収穫しないうちに終わりになりました
  
  
今年の豪雨全国で重大な被害が続出で当地でも死亡された方もいる
こんな状況で自分が無事だっただけで有り難い事なのに
つい愚痴日記書いてしまいました。
まあブル-ベリ-栽培者の記録記事です。
お許しくださいね。


posted by はっぱ at 15:49| 用土資材合剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪雨の後は

皆さま大雨の被害は如何だったでしょう?
当地では28日夜から7月7日まで連続の大雨で 
中1日7月1日だけ数時間晴れ間後はまた雨の連続一週間なのです。
一時的には道路が冠水して私の会社の前通れなかった時間もある。
そんなこんなで高知県の被害も相当なものだったのですが、
うちの場合は電話やネットの通信被害程度で済んだのです。

さてブル-ベリ-の方は 
2か所の畑は小降りの通勤時、車から覗くのみでした。
まあ木も折れてないし、根こそぎの倒木もないようだ・・と思っていました。

7月7日の夕方、少しの止み間に市民農園に行ってみたら
タイタンはパッカンと割れた巨大果ばっかり、
ハイブシュ系は残りが全部だめ果になっている。
時間がなくて沢山の落果を拾うのが精いっぱいで、
遠い畑もダメだなと思う。
  
その時の画像がこれでこんなのばかりです。
ダメ果の始末に夢中になって タイタンの画像はなしですが・・
ラビット種 ブライトウエル
IMG_1508.JPG

ラビット種オンズロ-
IMG_1512.JPG

ハイブッシュ系もニュ-ハノバ-
IMG_1518.JPG
ハイブシュ系はもう終わりだから諦めていたけど
ラビット系はこれからなのに 悲しいです。


8日日曜にはまた豪雨だからもう諦めてイオンに
ホ-ロ-鍋の大型を買いに行ったのよね~
完熟果は落果か樹上にあっても割ればかりだから
せめて未熟果のジャムでも沢山作ろうと思ったのです。

ところが午後から急に晴れてきてやっと遠い畑に行けました。
その後の顛末は次の記事に続きます~
posted by はっぱ at 12:38| ブル-ベリ-色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

タイタンとブライトウエル

雨降ったり少し晴れたりで気まぐれな梅雨の合間に
あたふた収穫してると もうハイブッシュ系は終わりになりそうです。
最後のハイブッシュはプル、チャンドラ-、トロ、ブル-リッジ、ブリジッタなど。

来週からはラビットアイに移行ですね。
  
タイタンは小苗 まだ生らせて2年目ですが
IMG_1492.JPG
IMG_1487.JPG
やっぱり大粒ですね~

去年は少なくて味は覚えてないくらい、今年こそたっぷりお味見します。 
IMG_1493.JPG 
去年よりは収穫量多そうで楽しみにしています。
   
  
  
ラビット早生種の定番 ブライトウエル
大木になっています。
IMG_1495.JPG

一部分アップすると 
IMG_1497.JPG
IMG_1498.JPG
  
下の方の枝見ると 完熟サインがはっきり出ていて今にも落果しそう
IMG_1500.JPG

もうオノやバルドウィンまで着色しています。

今年はやっぱり異常気象でしょうか。
  
それとピンクレモネ-ド今日収穫してみました。
めちゃくちゃ甘い品種ですね。
小苗のせいか果実は中粒でしたが、梅雨にも負けず爽やかな甘さで
どぎつくなくて気持ちいい甘味でしたよ~
これも嬉しい再発見でした。




posted by はっぱ at 15:26| Comment(0) | REタイタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

今年のプル

毎年似たような記事を書きますが、今年のプルです。

樹は背丈ほどの接ぎ木。

IMG_1478.JPG
  
果実は大分摘果したのですが それでも多いですね~
毎年コンスタントに収穫できます。
お顔をよ-く見るととてもきれいな球形で中粒です。
  
IMG_1482.JPG 
IMG_1481.JPG

今年はでかい実が多いのに プルは例年と変わりません。
もう大分熟れているので、試食しました。

やっぱり独特の風味 これが香りのプルの所以でしょうね。

兄弟品種のヌイは超大粒だけど、酸味強いから沢山収穫し、昨日剪定。
昨日曜はスパ2本、デュ-ク、デニスブル-そしてヌイ大物剪定で疲れ果てました・・


  
デュ-クやデニスは最後の房どり、ジャム用です。
こんな感じで後からの選別が大変でした~

IMG_1489.JPG 



posted by はっぱ at 12:47| Comment(0) | NHプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする